2 歴史|建築・インテリア・家具の専門学校ICSカレッジオブアーツ

ICSが選ばれる理由

歴史

History

日本で初めてのインテリアデザイン専門校。

ICSカレッジオブアーツは東京オリンピックが開催される前年の1963年に、網戸武夫、中村順平をはじめとした当時を代表する建築家達の牽引により、日本初のインテリアデザイン専門校「インテリアセンタースクール」として開校しました。当時は「インテリア」という言葉がまだ一般化する前でした。

その後、1994年に現在の『ICSカレッジオブアーツ(ICS COLLEGE OF ARTS)』へと校名を変更し、イギリスの国立大学との提携を結ぶなどデザインを通じた国際的な繋がりを強く意識する学校へと変化を遂げてきました。世界各国からも多くの学生がICSへ学びに来ており、様々な文化や感性に触れることのできる国際色豊かな学校生活はICSの特徴の1つになっています。

日本のインテリアデザインの歴史と共に歩み続けたICSは2018年5月を以って創立55周年を迎えました。その歴史の中で輩出してきた卒業生は8,000人以上。ICSの精神を受け継いだ卒業生は移りゆく時代のなか、常に業界の第一線で活躍し続けています。

沿革

【1963年】
◎柄澤立子によりインテリアセンタースクール創立。
◎昼間部本科(現インテリアアーキテクチュア&デザイン科)開設。
◎東京都千代田区四番町に校舎を設置。

【1964年】
◎校友会発足。

【1968年】
◎東京都より各種学校の認定を受ける。

【1973年】
◎東京都目黒区碑文谷の新校舎へ移転。
◎インテリアデコレーター科(現インテリアデコレーション科)を開設。

【1975年】
◎創立10周年記念式典・講演会を開催。
◎夜間部インテリアデザイン科(現インテリアアーキテクチュア&デザン科II部)を開設。
◎専修学校制度による専門学校として認可を受ける。

【1975年】
◎創立10周年記念式典・講演会を開催。
◎夜間部インテリアデザイン科(現インテリアアーキテクチュア&デザン科II部)を開設。
◎専修学校制度による専門学校として認可を受ける。

【1978年】
◎創立15周年記念式典・記念講演会を開催。

【1979年】
◎ICSの教育理念「文化とデザイン教育」をJID20周年に発表。

【1983年】
◎第1回日本デザイン協会・野口記念賞および奨励賞を本学学生が受賞。

【1984年】
◎インテリアデザイン科(現 インテリアアーキテクチュア&デザイン科)を2年制から3年制へ移行。
◎創立20周年記念式典を開催。創立20周年史編纂。
◎社団法人日本インテリアデザイン協会より1983年度協会賞を受賞。

【1986年】
◎創立20周年記念式典を開催。創立20周年史編纂。

【1987年】
◎日本デザイナー協会・野口記念賞5年連続学生受賞の記念展示会を開催。
◎東京都目黒区碑文谷4-24-15に第2校舎完成。

【1988年】
◎創立25周年記念式典・記念演奏会を開催。

【1990年】
◎学校法人 環境造形学園の認定を受ける。

【1991年】
◎クリストとジャンヌ=クロード『アンブレラ』プロジェクトに参加。

【1992年】
◎文部省専修学校高度化研究指定校となる。
◎東京国際家具見本市に初出展。以後、特別招待校として毎年出展。
◎創立30周年を記念し、目黒区柿の木坂1-5-6に新校舎完成。

【1994年】
◎柿の木坂校舎完成により第2校舎を碑文谷校舎に名称変更。

【1995年】
◎インテリアセンタースクールからアイシーエスカレッジオブアーツに校名変更。
◎英国ウォルバーハンプトン大学、ノッティンガム・トレント大学との提携・編入制度を開始。

【1998年】
◎創立35周年記念感謝の会を開催。
◎東京国際家具見本市会場にて創立35周年記念「卒業生35人展」を開催。

【1999年】
◎インテリアマイスタートレイニー科(現インテリアマイスター科)を開設。
◎英国国立ノッティンガム・トレント大学との学位取得提携を開始。

【2000年】
◎イタリアALESSI社との共同プロジェクトを開始。
◎柄澤立子校長(現名誉学園長)が英国国立ノッティンガム・トレント大学・名誉学位を授与。

【2003年】
◎創立40周年記念式典・演奏会を開催。

【2005年】
◎水野誠一校長就任。
◎創立者・柄澤立子名誉学園長就任。

【2009年】
◎イタリア・ドムスアカデミーとの学位・進学提携を開始。

【2010年】
◎スターバックスコーヒージャパン株式会社 産学連携開始。

【2011年】
◎付設科インテリアコーディネーター土曜日1年間コースを開設。
【2012年】
◎後藤克彦校長就任。

【2013年】
◎シンボルマークを故・中村順平先生がICS創設当時にデザインされた校章に刷新。
◎創立50周年記念「ICS 50th Anniversary Week」作品展・講演会を開催。

【2014年】
◎關昭太郎校長就任。

【2015年】
◎SEBIT東京都専門学校アート&デザイン展に参加開始。
◎TDW・東京デザインウィーク学生展に参加開始。

【2017年】
◎英国国立ミドルセックス大学との編入プログラムを開始。
◎丸谷博男校長就任。

【2018年】
◎昼間部インテリア基礎科(1年制)を開設。
◎創立55周年記念「隈研吾特別講演会」を開催。
◎創立55周年記念「バラバラなデザイン展 a diversity of design」を校友会と共同開催。

【2019年】
◎岩倉榮利校長就任。
◎フランク・ラ・リヴィエレ校長就任。
◎大葉大学との共同デザインのIFFTブースデザインが『JID AWARD 2019』NEXTAGE部門にて部門賞を受賞。