留学生の方へ

大好きなインテリアデザインを、ICSで仕事にする。

大好きなインテリアデザインを、ICSで仕事にする。

部屋の模様替えが大好き! インテリアや雑貨ショップが大好き! 家具やものづくりが大好き! デザインする仕事にあこがれる…。
でも、自分には向いているの? どこで何を学べばいいの?

あなたの大好きなインテリアデザインを仕事にする実力を、ICSで身につけましょう。

インテリアコーディネーターの資格を取れば、インテリアデザイナーになれますか? 建築士の資格を取れば、インテリアデザインの仕事ができますか?
ICSには、このようなお問い合わせが多く寄せられます。

じつは、インテリアコーディネーターや建築士などの資格を取得しただけで、インテリアデザイナーとして活躍できる訳ではありません。
インテリアデザインを仕事にしていくための表現と技術と知識を身につけることが、インテリアデザイナーには必要です。
これをICSでは「3つのキーワード」で表現しています。

1.<創造>

デザイナーにとっていちばん大切な『創造力』。この『創造力』を身につけることが必要です。

2.<伝達>

創造力を広げるために聞く話す、考えたデザインを説明する。デザインのための『コミュニケーション能力』を身につけることが必要です。

3.<理論>

デザインについて議論したり、作品を裏付けるための理論やデザインの歴史を習得することが必要です。

インテリアデザイナーとして活躍するICS卒業生。

ICSは、これまで半世紀以上にわたって、この3つのキーワードに基づいて考えだされたユニークなカリキュラムで多くの優秀な卒業生を国内外へ送り出してきました。

王 漢文 さん

本気でやるとなったら絶対にやる。
自分の気持ち次第でやり方はいくらでもあるんです。

王 漢文 さん
今までインテリアの勉強をしたことがなかった私は、ICSで学ぶことが楽しくて仕方がありませんでした。ICSでは、ほぼ毎日が徹夜でしたが、まったく、つらくなかったですね。
入社してから3年半あまり。1年を過ぎたあたりで上司や先輩が独立して辞め、アシスタント業務がメインだった私が、すべての家具の案件を受け継ぎました。
当然、多くの失敗を重ねましたが、なんとかやり続けました。本気でやるとなったら、「やるか、やらないか」というだけだと思います。 私は自分の家具ブランドを持つ夢があり、数年以内には台湾に戻って独立したいと考えています。いつかICSで講師ができたら良いですね。

王 漢文(おう・かんぶん)(台湾出身)
2011年 インテリアアーキテクチュア&デザイン科卒業。株式会社岩倉榮利造形開発研究所入社。

戴 虹 さん

「迷わず、自分が決めた道を進む」
先生にいただいた一言を、今でも大事にしています。

戴 虹 さん
上海の大学で、ファッションデザインとマーケティングを勉強していましたが、もっと視野を拡げるために、あこがれだった日本を選択し、ICSに入りました。
中国の大学では黙って先生の話を聞いてメモを取り質問もしないのに、ICSでは先生との一対一のチュートリアル(個別指導)授業をはじめ、積極的に人とコミュニケーションを取るんです。
現在、中国や台湾での大型ショッピングセンターのデザインなどをしていますが、はじめは経験が浅く不安がいっぱいだった私を後押ししてくれたのが、ICSの特別講義で先生が言われた「迷わず、自分の決めた道を進みなさい」という言葉でした。
将来は、このまま母国語を活かせるような、魅力的な仕事をしていきたいです。

戴 虹(だい・ほん)(中国出身)
2013年 インテリアアーキテクチュア&デザイン科卒業。
2014年 ノンスケール株式会社入社。

プロフェッショナルを育成するICS独自の特長。

ICSには、ユニークなカリキュラムに加えて、インテリアデザインの表現と技術と知識を身につけ、プロフェッショナルを育成する独自の特長を備えています。

個々の能力を最大限に引き出す個別指導!

個々の能力を最大限に引き出す個別指導!

学生はインテリア業界の第一線で活躍中のチューター(個別指導講師)とじかに向き合い、個人能力を磨いていきます。
クラス単位や大教室でのマス授業ではなく、個人授業のようなスタイルで、ひとりひとりの個性をのばす教育こそICSの大きな特長。
この少人数制の個別教育が、これまでインテリアデザインの経験のない学生にも、インテリアを仕事にしていくための表現と技術と知識、そしてなによりも自信を、きっと与えてくれます。


異分野からデザインのプロに!

『インテリア業界の第一線で活躍中の講師による少人数制の個別教育』だから、これまでインテリアデザインの経験のない学生でも、じっくり能力を養うことができます。実際、ICSでは、異分野出身の大学卒業生や社会人が数多く学んでいますが、異分野で習得した知識や経験が、インテリアデザインの幅を大きく広げてくれるのです。

在校生の30%以上が、世界中からの留学生!

在校生の30%以上が、世界中からの留学生!

これまでICSを卒業した学生は、世界30以上の国や地域。現在は、じつに在校生の30%以上が、世界中からインテリアデザインを学びにきている留学生です。
世界中の留学生たちと同じ環境でインテリアデザインを学習できるのが、ICSの大きな特長の1つ。さまざまな国や地域から訪れた留学生たちの、さまざまなデザインのとらえ方や考え方にふれあう日々は、きっと、新鮮な驚きをもたらしてくれることでしょう。
このICSの世界的な環境での学びが、国際人としてのセンスを磨いてくれるのです。

全学科平均93%、抜群の就職率!

全学科平均93%、抜群の就職率!(2015年3月卒業生実績)

インテリアデザイン専門校として半世紀もの実績があるから、業界における認知度・評価は抜群。第一線で活躍するOBもたくさんいます。
また、個性を活かすていねいな進路相談、ICSならではのカリキュラムで培われた実践力やインターンシップ(校外企業研修)の経験、そして何よりも校風の中で育まれた 「やる気」が評価され、就職率は抜群。
全学科卒業生の平均就職率は、大学新規卒業者を大きく上回る93%!(2015年3月卒業生実績)
卒業後の進路も安心です。

特色ある産学連携プロジェクト!

特色ある産学連携プロジェクト!

ICSの産学連携プロジェクトは、実際の企業から出されるテーマを通して、インテリアデザインの実践的な学習ができる、ICSの大きな特長の1つです。
デザインコンペティションや企業研修、卒業研究制作を通じて、社会で即戦力として通用する実践力を身につけることができます。
他にも、学外展示会への参加や公開コンペティションへの応募、インターンシップなど、社会との接点は盛りだくさんです。

卒業後に即戦力で活躍できる人材を養成するICSのコース。

ICSには、インテリアデザインの表現と技術と知識を身につけ、卒業後に即戦力で活躍できる人材を養成する3つのコースがあります。

インテリアアーキテクチュア&デザイン科(3年制/週5日)

家具から建築までインテリアデザインのすべてを習得できる!
インテリア・家具・建築のデザイン専門3年コース

インテリアアーキテクチュア&デザイン科(3年制/週5日)

家具からインテリア、建築まで、あらゆる空間を快適にするデザイン、設計能力が習得できる、ICSのインテリアデザイン教育のすべてを学ぶコースです。
●国家資格 一級建築士・二級建築士・木造建築士 受験資格指定学科
●留学ビザ取得学科

インテリアデコレーション科(2年制/週5日)

空間デザインからデコレーションまでを習得できる!
インテリア空間のデザイン専門2年コース

インテリアデコレーション科(2年制/週5日)

家具のセレクトから空間構成まで、美しく快適な住空間や商空間を提案する能力を身につける、インテリアデザイン、デコレーションに特化したコースです。
●国家資格 二級建築士・木造建築士 受験資格指定学科
●留学ビザ取得学科

インテリアマイスター科(2年制/週5日)

自分でデザインして、自分で作る能力を習得できる!
インテリア・家具・建築のものづくり専門2年コース

インテリアマイスター科(2年制/週5日)

自分でデザインして、自分で建てた家に、自分が作った家具でインテリアを演出する能力が習得できる、デザインからものづくりまでを身につけるコースです。
●国家資格 二級建築士・木造建築士 受験資格指定学科
●留学ビザ取得学科

あなたの大切な将来。ICSといっしょに考えましょう。

インテリアデザイナーとして、卒業後に即戦力で活躍できる人材を養成する教育環境。それが、1963年に日本で最初に創設されたインテリアデザインの専門学校ICSカレッジオブアーツです。
この環境が、インテリアデザインを仕事にしていくための表現と技術と知識、そしてなによりも自信を、きっとあなたに与えてくれます。

さらにICSについて詳しく知りたい方は、以下より資料をご請求ください。

また、ICSの魅力をまるごと体感していただける『オープンキャンパス・学校説明会』を実施しております。現役講師陣による授業や実際に学生が使用している器具を使っての制作実習をはじめ、インテリアの仕事に求められる適性、あなたのキャリア診断、卒業後の将来性、インテリア業界の動向などについて、じっくりご説明いたします。もちろん、あなたのご質問やご相談にもお答えします。どうぞ、ご活用ください。

あなたの大切な将来。ICSといっしょに考えましょう。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用