ICS JOURNAL

東京都立工芸高等学校 「人間と社会」授業発表会

2016.11.25

11月14日(月)、東京都立工芸高校にお邪魔して「人間と社会」の授業発表会を見学させて頂きました!

20161114都立工芸高校④.JPG

都立工芸高校の二年生の皆さんが今年の夏、三つの班に分かれて社会学習を行いました。その内の一つの班はICSに来校し、「留学生サポート」として都立工芸高校の皆さんとメロス言語学院の留学生達とファブリックパネル作りを行ないました!

その時のブログ記事はコチラです!
https://www.ics.ac.jp/icswp/wp-content/uploads/blognew/blog_ics/2016/08/post_168.html

各班で体験者全員が発表を行いました。プロジェクターとプレゼンボードを使って「どのような場所」に、「どのような内容」の事を行ったか発表して行きます。

20161114都立工芸高校⑤.JPG
20161114都立工芸高校⑨.JPG

左)高校生とは思えぬプロジェクターのクオリティ・・・。素晴らしいですね!
右)ICSに来校して下さった生徒さんの大きな紙。こちらはファブリックパネルを作成するに当たり、どのようにパネルを作成して行くかを提示して下さいました。事前に試作をしたり、「ナショナルインテリアショールーム」さんを見学したりとしっかり準備して下さいました。素晴らしい!

他の班では、廃校になった小学校を使用した「おもちゃ美術館」にて、1日学芸員体験を行っていました。

もう一つの班は高尾グリーンセンターにて「森林ボランティア」を全3日間に渡り行いました。
プロジェクターの調子が悪くなり、木の状態を身体を張って表現する生徒さん!わかりやすいです!(笑)

20161114都立工芸高校㉒.JPG

全三班からの発表後、ICSでファブリックパネル制作の指導をした細川先生から講評をしてもらいます。細川先生も生徒さん達をベタ褒めしていました!!留学生は意外な色合わせや構図を考えていて、日本とは異なるテイストやスタイルを感じる事が出来たと思います。

20161114都立工芸高校㉘.JPG

続いて「日本山岳会 高尾の森づくりの会」馬場副代表よりご講評を頂きました。馬場副代表は小さい頃からのご自身の経験を交えてお話して下さいました。

20161114都立工芸高校㉙ .JPG

今回の発表は一年生の前で二年生が経験談を話す形式。二年生が一年生たちに激励の一言を送っていました。一年生の皆さん、来年は頑張って下さいね☆そして、ICSの企画にたくさん参加して下さい!

私も知らないことが多く、大変勉強になった発表会でした。
発表会にお招き頂きまして、誠にありがとうございました!

20161114都立工芸高校㉛.JPG

広報・昆