ICS JOURNAL

一流をめざす! ~マネージメント講座~

10月31日、インテリアデザイン科2年生向けに、大和小田急建設株式会社の顧問である高村義明先生より、マネージメント講義の講師をしていただきました。

201310_1.jpg▲高村先生の豊富な経験から生まれた人生訓をお話いただきます!

高村義明先生は、大学卒業後、大和団地株式会社へ入社。取締役、常務、専務を務め、大和ハウス工業株式会社常務、大和リース株式会社代表取締役会長を経て、2008年小田急建設株式会社の社長に就任。同年、社名が「大和小田急建設株式会社」と変更されました。
 
「大和小田急建設株式会社」とは、新宿にある商業ビルFlags(フラッグス)や小田急サザンテラスをはじめとして、数多くの商業ビルや施設などの建設実績がある東証一部上場企業です。

201310_2.jpg▲一体どんなお話が始まるのでしょう!期待が高まります。

高村先生は、今は当たり前となった住宅ローンの原型を考案。石川県能登半島の辺鄙な土地にゴルフ場を開発、そのアイデアで集客の苦難を乗り越えたといいます。

どうやってアイデアが生まれたのか、どのように苦難を乗り越えたのか、穏やかな口調の中にも熱意がこもっていました。

201310_3.jpg▲キーワードは、やる気!

仕事の成果は、能力とやる気が掛けあわせて生まれるもの。どちらか一方が0(ゼロ)になると成果は出ない。負けたくない野心、やり遂げる気持ちが道を切り開くとおっしゃいます。
持って生まれた能力より、経験とやる気が差になるということなのですね!

最後に、社会人経験がある学生から高村先生への質問!彼はインテリアデザイン科2学年の学生です。

201310_4.jpg▲「やる気にむらがあります。どうしたらよいでしょうか。」

高村先生にもむらはあるとのこと。成功者にもやる気のむらがあったとは!
うまくコントロールすることが大事。数字の目標を設定し、達成を自分で認識する。目標に近づいていると実感することがモチベーションを保つコツだとおっしゃいます。
ふむふむ。早速実践ですね!

そして、学生から高村先生への難問です。「北極で氷を販売するとしたらどうしますか。」

みなさんならどうしますか?????

201310_5.jpg▲高村先生はひるむことなく「北極にはない氷を売る」とおっしゃっていました。
学生たちはどんな氷か興味津々に聞いていました。

お話を伺って気持ちに張りが出てきた学生たち。一流をめざして、がんばってください!!

大和団地株式会社 : 大和ハウス工業資本の子会社で、かつて存在した不動産開発会社。
大和ハウス工業株式会社
大和小田急建設株式会社
Flags
小田急サザンテラス
小田急グループ