最新情報

イベント情報

Information

本校の広報ツールのデザインが『日本のグラフィックデザイン2021』に展示されます。

2020年度卒業制作作品展のポスターを始めとする告知ツール一式のデザインとオープンキャンパスのデザイン一式が六本木ミッドタウンデザインハブで開催される『東京ミッドタウン・デザインハブ第92回企画展 日本のグラフィックデザイン2021』にて展示されいています。また、同ツールは日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が発行するグラフィックデザイン年鑑『Graphic Design in Japan 2021』にも掲載されています。

また、これら一連のデザインはインテリアアーキテクチュア&デザイン科卒業生の平野達郎さん(-trope.)がデザインしております。

開催概要

東京ミッドタウン・デザインハブ第80回企画展
日本のグラフィックデザイン2021

会員約3,000人を擁するアジア最大級のデザイン団体、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が、1981年より発行を続ける年鑑『Graphic Design in Japan』。2021年版の発行を記念して、掲載作品の中から約300点を実物とモニタで展示します。身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、ウェブサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインに至るまで、世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在を、ぜひご覧ください。

会期:2021年7月16日(金)~9月5日(日)11:00‒19:00
(※今後の状況によって、会期・開場時間等を変更する場合もあります)
会期中無休・入場無料
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
主催:東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)