最新情報

TOPICS

Information

「新入生・在校生の皆さまへ」リヴィエレ校長からメッセージ

→ メッセージ動画を見る

 

新入生・在校生の皆さまへ

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
そして在校生の皆さん、ご進級おめでとうございます。

Frank la Riviereと申します。ICSカレッジオブアーツの校長として、お祝いすると共に、みなさんがこれからICSのメンバーとなることを心から、歓迎します。
本来なら4月10日に入学式を行い、大ホールで挨拶の言葉を贈る予定でしたが、今はこの様な状況なので、ライブではなく、動画で贈ることになりました。

緊迫した社会情勢の中、不安なことも沢山あるでしょう。
みなさんや家族の方々も健康でいてほしいと願っています。

そしてICSカレッジオブアーツにおける学習環境にも多くの影響があり、例えば今後の授業では、オンラインの導入も考えています。

インターネットを見ると、世界のデザイナーたちは、既に様々なコロナ対策のデザインアイデアを生み出しています。いくらでもネガティブになれますが、そうではなく、コロナとどう共存していくか、ポジティブなアイデアを生み出すパワーを持った人たちです。

私たちも、次のことに変わりはありません。
ICSでは多くの専門知識を学ぶことができます。豊富な経験や専門知識を持った講師陣も揃っています。非常勤講師は、現場で働きながら、それを授業に持ち帰るので、インテリアデザインの現場をダイレクトに伝えることができます。

みなさんは課題などを通して、空間デザインの問題を解決し、新たなアイデアを創造するにあたり、彼らから多くのインスピレーションを受取り、自らの想像の糧としてください。これからはリモートワークも増え、それに合わせたライフスタイルの提案も必要になってきます。会社と家の往復だった人が、自宅にいる時間も増え、いかに空間を快適にするか、新たな目が求められます。
インテリアデザインの役割も、当然変わってくるのです。これからの時代を生き抜くのに変化に強い能力、解決策を探求する能力は欠かせません。

本格的な授業のスタートまで間が空いてしまいますが、その時間をどう使うか。
「コロナだからできない」のではなく、「コロナだからこそ、できること」を見つけてください。この期間をどう過ごすかで、未来は本当に大きく変わります。

ICS での学びを通じて新たな可能性を見つけましょう。

2020年4月22日
ICS COLLEGE OF ARTS校長
フランク・ラ・リヴィエレ