最新情報

イベント情報

Information

新型コロナウイルス感染症に関する対応について(5/25更新)

国内において新型コロナウイルス肺炎の感染が拡大しています。本校で実施する行事やイベント等の情報について、定期的に本ページを確認するようお願いいたします。
 

2020年度 授業開始時期の延期について(5/25時点)

前期授業の開始時期を以下の通り再延期いたします。

●前期授業(ガイダンス):2020.6.8(月)〜

初日の登校については自身の健康状態や感染予防対策などを慎重に考慮した上で登校してください。
体調不良などの症状がある場合は無理をせず、学校まで電話かメールにてご相談ください。

夏季休暇等の長期休暇期間を調整することで、カリキュラムを短縮することなく行います。
授業開始時期についての詳細な日程等は、郵送にて4/22に発送いたしました。
4/30になってもお手元に案内が届かない場合は、下記メールアドレスまでお問い合わせください。

●お問い合わせ:kyoumu@ics.ac.jp

日々状況が変化しています。定期的に本校ホームページやメールを確認するようお願いいたします。
また、在校生につきましては科毎のグループLINEでも連絡致しますので定期的に確認するようお願いいたします。
 
 

校内立ち入り禁止期間について(5/25時点)

新型コロナウイルス感染防止のため、以下の期間、校内への立ち入りを禁止します。
期間:2020年5月31日まで
 
 

お問い合わせについて

●電話
0120-006-911(平日 11:00~14:00)

●教務部メール
授業、就職活動などについて
kyoumu@ics.ac.jp

●総務部メール
学費、奨学金、留学生支援などについて
info-1@ics.ac.jp

※お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。その場合は「迷惑メールフォルダ」等をご確認ください。また、セキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。(@ics.ac.jp)のドメインを受信できるように設定してください。

 
 

留学生のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う諸情勢に鑑み、感染拡大を防止する観点から、在留申請窓口の混雑緩和策として、3月〜5月、又は6月中に在留期間の満了日(注)を迎える在留外国人(「特定活動(出国準備期間)」で在留する外国人を除く。)からの在留資格変更許可申請及び在留期間更新許可申請等については、当該外国人の在留期間満了日から3か月後まで受け付けます。

感染拡大防止のため、お急ぎでない方は、庁まで足を運ぶことをお控えください。※4月3日変更点 5月、6月中に在留期間の満了日を迎える方についても、新たに取扱いの対象とするとともに、3月〜4月中に在留期間の満了日を迎える方も含めて在留期間満了日から3か月後まで受け付けることとしました。また、「短期滞在」の在留資格での在留中の方も対象に加えました。

【在校生の方へ】
※留学生のアルバイト時間制限について
長期休暇期間は元通り、3月11日~4月9日までとなります。4月10日以降はアルバイトの時間を週28時間までと厳守してください。

【2019年度以降の卒業生】
特定活動(就職活動)ビザが3月〜5月、又は6月中に在留期間の満了日(注)を迎える帰国困難者である卒業生は、特定活動ビザから短期滞在ビザ(就職活動しても大丈夫)への資格変更が可能になります。
三ヶ月後も状況が変わらなかった場合、所有している短期滞在ビザのさらなる期間更新も可能になります。ただし、帰国困難である証拠(キャンセルされた航空券のコピーなど)の提出が必要になる可能性があるので、手元に保管してください。
※特定活動(就職活動)ビザは原則として卒業後の1年間適用可能なビザであり、つまり卒業後6か月×2回(最長1年)まで更新可能です。

【東京出入国在留管理局からのお知らせ】
東京出入国在留管理局では、感染拡大防止の観点から、入場規制を行っています。入場できるまでの間、外でお待ちいただくこととなります。