最新情報

TOPICS

Information

フランク・ラ・リヴィエレ新校長からメッセージ

みなさん、こんにちは。
10月からICSカレッジオブアーツの校長を務める、フランク・ラ・リヴィエレです。
私はオランダ人ですが、1991年に来日してからすでに30年近くが経とうとしています。ICSでは2004年から外部審査員として携わり、2008年から教鞭を取っているので15年以上のお付き合いとなりました。

そんな私が思うICSの一番の良さはアットホームなこと。大きい学校ではないので、みんな家族のようです。
個別指導の教育システムも徹底しているため、それぞれのタレントを見極め、その道を導くことができます。
一人の中には多様な可能性が存在しています。限られた専門性だけでなくいくつかのタレントを見い出せるのも、個別に関われるからこそできるICSの強みではないかと思うのです。

私もいくつかの授業を持っていますが、オランダで生まれ育ち、パリやロンドンでも仕事をしてきた私の国際感覚が少しでも刺激になれば、こんなにうれしいことはありません。

今後のICSをどうぞ楽しみにしていてください。