インテリアコーディネーター土曜日1年間コース|インテリアデザインの専門学校 ICSカレッジオブアーツ

学科紹介

インテリアコーディネーター 土曜日1年間コース

One Year Saturday Interior Coordinator Course

自分の「スタイル」でインテリア空間をより上質にするためのコーディネーションを学ぶ、土曜日1年間コース。
One Year Saturday Interior Coordinator Course

インテリアコーディネートとは何でしょうか?それは、私たちの身体をつつむ空気感をつくることです。目で見て、手で触れられる素材や家具で、目に見えない空気感に「スタイル」を与えること、空間をより上質なものに変化させること、それがインテリア・コーディネートの真髄です。このコースでは、総括的に住空間と商業空間のコーディネートを繰り返し学んでいきます。課題を担当するのは各分野で活躍するプロのデザイナー達。実践的な課題と、レクチャー、フィールドワークを通して、実質的なコーディネーションを習得します。

カリキュラムは実践的にコーディネートを学ぶ必須の基本講座(午後)に加えて、オプションで午前にCAD講座、もしくはインテリアコーディネーター資格の1次試験対策講座を受講することが出来ます。インテリアコーディネーターとして働きながら、さらなる技術の習得を目指す人。これから資格を取得し、インテリアコーディネーターとして活躍していきたい人。各々の立場に合わせて学ぶことが出来ます。

※CAD講座の授業は水曜日の18:30〜21:45の回があります/CAD講座とインテリアコーディネーター資格対策講座を同時に受講することは出来ません


基本講座
Basic Course

講座回数:36回(72コマ)/受講期間:4月〜3月/受講時間:13:45〜17:00

基本講座のカリキュラムは実践的なコーディネート課題を中心に構成されており、コーディネート力を高めるために、商品や素材、知識、表現技術を同時に学んでいきます。授業は自分の中のスタイルを分析するスタイルアナライズから始まり、その後はチュートリアル(個別指導)方式による実習を通して、自分のスタイルを実際のコーディネートに変換していく作業を積み重ねていきます。実習課題は、住空間、商空間、和室など5つの課題で構成されており、デザインの歴史やトレンド、商品知識を学ぶ実践レクチャーおよびショールームや美術館などの見学授業を通して、スタイルのあるコーディネートを習得していきます。

基礎実習① スタイルアナライズ

各自が持っているスタイルを徹底的に分析、自分の中にいかに沢山のスタイルが混在しているかを発見します。写真の分析、スタイルの分類、コラージュ、概念化のテクニックを実習し、今後の課題の基礎を学びます。

スタイル実習① レジデンシャル・インテリア(住宅)

レジデンシャルとは住宅のこと。実習課題は身近な住宅の一室をコーディネーションすることから学びます。実際の住宅や住宅のショールームを見学、調査し、その結果から具体的なコンセプトを設定します。

スタイル実習② 和室空間

実在のクライアントを設定、彼女のための和の空間をプランニング、コーディネーションを作成します。現代の和を分析するワークショップを取り入れ、各自が和の要素を理解することから始め、コーディネーションを行います。

スタイル実習③ 商業空間

ショップの計画はブランディングが必須、インテリアにとどまりません。実在のショップを敷地に設定、ショップを実際に設計したデザイナーが敷地や周辺の見学に同行し、詳細やトレンド、エリアの読みとり方を学びます。

スタイル実習④ 総合課題

コース最後の課題は各自が自由に題材を選びます。ショップデザイン、住宅デザイン、ディスプレイなど各自が一番興味のあるテーマを選びながら、インテリア・コーディネーションやインテリア・スタイルの可能性を探ります。


CAD講座(オプション) CAD Course

講座回数:11回(22コマ)/受講期間:5月〜1月/受講時間:9:30〜12:45

CADコースはベーシックコースのインテリアコーディネート実践講座に加えて、多くの設計事務所で使われているVectorworks(ベクターワークス)の操作技術を習得していくコースです。基本的な2D作図から3Dパースの作成、実務で必須となるプレゼンテーションパネルの作成までを習得していきます。

カリキュラム
・Vectorworksの基本(各種設定と基本操作)
・2D作図の基本1(基本図形入力1)
・基礎製図1(平日3回、NINのみ)
・2D作図の基本2(図形編集1)
・2D作図の応用1(応用図形入力編集1)
・基礎製図2(平日3回)
・2D作図の応用2(応用図形入力編集3)
・3Dモデリングの基本1
・レンダリングとテクスチャマッピング1
・カメラと光源1
・プレゼンボードの作成


インテリアコーディネーター1次試験対策講座(オプション) Interior Coordinator Course

講座回数:11回(21コマ)/受講期間:4月〜9月/受講時間:9:30〜12:45

インテリアコーディネーター1次試験対策コースは、ベーシックコースのインテリアコーディネート実践講座に加えて、資格指導のエキスパートである「総合資格学院」のテキストを使って、特別価格で講義を受講できます。

カリキュラム
・第1章 ICの誕生とその背景
・第2章 ICの仕事
・第3章 インテリアの歴史
・第4章 インテリアコーディネーションの計画
・第5章 インテリアエレメント・関連エレメント
・第6章 インテリアの構造・構法と仕上げ
・第7章 環境と設備
・第9章 インテリア関連の法規、規格、制度
・第8章 インテリアコーディネーションの表現
・模擬試験
・答練講義


受講ガイドライン Guideline

受講資格

2020年4月1日時点で満18歳以上であること。外国人の方は在留資格があり、日本語の能力が基準以上であること。

募集定員

20名※最低開講人数3名

入学のお申し込み

所定の「入学申込書」に必要事項を記入し、専門学校ICSカレッジオブアーツまでお送りください。「入学申込書」は下記からダウンロードしてください。

入学申込書ダウンロード(pdf)

入学申込書 提出期限

2020年4月1日必着

入学申込書 送付先
〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-5-6
専門学校ICSカレッジオブアーツ
インテリアコーディネーター土曜日1年間コース 入学係 宛
入金締切:4月10日

入学手続き

出願の先着順にて入学を受け付け、入学手続き案内を送付します。所定の期日までに受講料の納入をお願いいたします。受講料入金確認後「入学許可証」を発行します。

入学のキャンセル

原則、講義開始(4月13日)以降のキャンセルはできません。 お申し込み後に受講をキャンセルされる場合は、専門学校ICSカレッジオブアーツまでご連絡ください。受講料のお振り込みのないことをもって、自動的にキャンセル扱いとはなり ません。ご連絡がない場合は、後日受講料を請求します。

個人情報について

入学申込書に記載された個人情報は、専門学校ICSカレッジオブアーツにおいて、本校の業務運営の範囲内で適 切に管理します。提供された個人情報については次の条 件に該当される場合を除き第三者に開示・提供しません。 ○ 法令上の義務や公衆の生命、財産、健康等の重大な 利益を保護するために必要な場合。○統計的なデータとして、個人を識別できない状態に加工した場合。○法令などにもとづき裁判所・警察機関などの公的機関からの開示の要請があった場合。

入学申込書ダウンロード(pdf)

土曜日コースの授業の様子はfacebookページをご覧ください。