インテリアアーキテクチュア&デザイン科Ⅱ部

« 一年生最後の作品が完成しました! | メイン | いよいよ卒業制作展です! »

日頃意識してる?サインの計画

1年制は、「サイン計画」のプレゼンです。

サインは建築、インテリアの計画の中でも大切な要素です。

 わかりやすい例は、お手洗いの表示。

男の子マークと女の子マークがなかったら大変なことになりますよね!

 

さて課題はICSの学校内でサインの計画をするというものです。

実際の大きさで、実際の質感を出して、模型を作ります。

DSC09782.JPG  

 

これは地下の喫煙スペースのサイン 

DSC09780.JPG  

実際に設置して、プレゼンです。

地下のレストラン「COTO」からでたライトコートが喫煙所ですが、

サインは、設置される「COTO」のインテリアのスタイルも意識します。

 

これも喫煙所サイン。アイアンワークの手描きのようなイメージ。 

DSC09788.JPG  

 

 

 これは、地下の工房のためのサイン。

壁の色や、照明の感じとあってますね。

空間のレトロなイメージがより強調されてます。 

DSC09790.JPG  

 

 さて、これは何のサインでしょう?

DSC09803.JPG   

 

省エネのサインでした(^^) 

DSC09804.JPG  

 

 

今度は1階のお手洗い。

お手洗いの扉のすぐそばに設置したり・・・ 

DSC09795.JPG  

 

もっと手前からお手洗いの位置を示したり。 

DSC09796.JPG

ところでこの写真には、サイン作品がふたつあります。

もうひとつはどれでしょう???

 

 

  DSC09793a.jpg   

答えはこれでした(^^) 

サインは目立ちすぎても、目立たなくてもだめ。

建築とのバランスも重要です。 

 

建物の中で部屋を探してうろうろすることがありますよね。

それは、サインが人間の認知傾向とあっていない証拠です。

駅で、手描きのサインがはってあるのも、サインがたりないのですね。

 

これからあちこち出かけたら、サインにも注目してくださいね!

 

hosokawa.jpg  細川まきこ

 

 

 

  

 

 

 

 

 

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

About

2013年2月 8日 14:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「一年生最後の作品が完成しました!」です。

次の投稿は「いよいよ卒業制作展です!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。