インテリアアーキテクチュア&デザイン科Ⅱ部

« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

2012年12月 アーカイブ

2012年12月19日

特別講義 谷尻誠先生② 学生作品講評会

夜間の特別講義、今年は谷尻誠先生をお招きしました。

後半は、学生の課題を講評していただきました。 

 

DSC09478.JPG  

 

夜間部だけではなく、昼間部の学生も作品を展示。

DSC09447_1.JPG  

  DSC09446.JPG

ぎりぎりまで、模型を補修する学生もいます。

谷尻さんにはいい状態の作品をみてほしいですからね。

 

 

インテリアデザイン科3年生とインテリアデコレーション科2年生は、

卒業作品の製作中。

途中段階のものを谷尻さんに相談している学生もいました。  

DSC09479.JPG   DSC09515.JPG

 

谷尻さんに、スケッチをかいてもらっている学生もいました。

いいですね〜! 

DSC09497.JPG  

 

既に完成した作品を見ていただいている学生もいます。 

DSC09507.JPG   DSC09520.JPG

DSC09519.jpg  

 

家具製作課題も講評中!

DSC09526.JPG   DSC09534.JPG

DSC09541.JPG  

 

20作品以上あったと思いますが、

谷尻先生は、学生ひとりひとりのプレゼンを見て

それはそれは、すばらしい講評をしてくださいました。

いい点、直すべき点。

共通することは、デザインを楽しんで作ってということ。 

予定の時間を大幅にオーバー・・・ごめんなさい。

 

でも、講評していただいた学生たちは、

宝物のように大切な言葉をいただきました。

谷尻先生、ありがとうございました!

 

hosokawa_1.jpg  ほそかわまきこ

 

 

 

 

 

 

 

2012年12月14日

特別講義 谷尻誠先生① レクチャー

今年の夜間特別講義のゲストは谷尻誠先生!

学生たちからも要望が多かった先生の一人です。

  DSC09488.JPG

 

 

 まずはレクチャー

DSC09449.JPG  

前半は、谷尻さんが日頃おもしろいと思って集めているビジュアルから。

何十枚ものビジュアルを通して、谷尻さんの、モノを見る視点が

少しずつ解き明かされていきます。 

ちょっとだけ紹介しますね。 

 

DSC09461.JPG  

数字が見にくい時計。

わざと、計算しないと時間がわかりにくく、

だからこそ、意識してしまう、というデザイン

とか・・・

 

DSC09462.JPG  

あけるのが大変なドアチェーン。

とか・・

 

DSC09469_1.JPG  

みなれた形が、異なったシチュエーションでみえてくるとか。

 

いつもは、あたりまえで、実はよく見ていないものたちが

ちょっとしたデザインやユーモアを加えることによって

突然、意識するものになる。

これがデザインのおもしろいところ。

 

レクチャーの後半は、谷尻さんのコンペ案が数多く登場。

これは、ブログではお見せできませんが、

本当に革新的で、おもしろいものがたくさんありました。

コンペに挑戦するときに、谷尻さんが何を考えていたか?とか

負けたコンペから、何を学んだか?とか。

ライブだからこそ聞けるという内容でした。

 

次は「講評編」です(^^) 

 

 

 

2012年12月13日

色彩の授業③ 建築と色彩

今日の課題は、建築と色彩の関係です。

  

自分が住んでいる街、よく行く街の建築で、

まわりとあっていない色彩なのでは???

というものをピックアップ、ディスカッションします。

DSC09276.JPG  

DSC09275.JPG  

 

では、街のイメージとは何か?

その街にあっている色彩や配色とはなにか?

という事を考えて、最後には色彩計画を提案します。

DSC09277.JPG   

 

その時に活躍するのが、このイメージスケール。

この説明は、ちょっと複雑なので入学してから。

これが頭の中にあると、とにかく便利なんです。 

DSC09272.JPG  

 

その後は、建物の機能別にわかれて

(図書館、ショップ、警察署などなど)

さらにディスカッション。

それぞれの機能のイメージも出していきます。

DSC09286.JPG  

 

 

さて、最終提出は来年になってから。

どんな提案が出てくるかがたのしみですね。

 

hosokawa_1.jpg   ほそかわまきこ

 

 

 

2012年12月12日

色彩の授業② 5色配色

インテリアデザイン科II部では色彩の授業が通年続きます。

インテリアデザインでは、色彩計画がとても重要ですが、

実は、色彩にはかなり様々な秘密があります。

色彩を通して、個人だけではなく、流行や市場調査もできてしまう。  

DSC09270.JPG  

 

とにかく、色彩にふれてみるのが一番。

ということで、毎週小さな宿題が出ます。

それが「5色配色」です。 

 

毎回、お題が出て、そのイメージで配色をつくる宿題。

簡単そうに見えますが、これが結構悩んでしまうんですよね。 

DSC09278.JPG   

 

たとえば「春」「夏」「秋」「冬」「和」「北欧」「南欧」

今年のイベントとして「オリンピック」というのもありました

写真のお題は「クリスマス」

???ちょっとイメージが?ちがう?と感じるかもしれませんが

「赤と緑は使用禁止」なんです。

そういう、ステレオタイプの配色を使えないとなると、

イメージをもう一度考え直しますよね。

たとえば、冬の空と街の明かりのイメージとか

寒い空と暖かいごはん、とか

エレガントな冬のダイニング、とか。

 

全員の配色がそろったら、学生&先生で人気投票。

その後、先生の講評がはいります。

DSC09291_1.JPG  

人気のある配色は、なぜ共通イメージを表現できているのか?

どんなイメージを考えながら、配色したかなどなど。

 

DSC09293.JPG  

これを繰り返すうちに、自分の個性的なイメージと、

一般的なイメージを自由に使えるようになっていきます。

 

 

hosokawa_1.jpg ほそかわまきこ 

 

 

2012年12月11日

2年制は卒業制作!

2年制は卒業制作の作業を進めています。

卒業制作は、何をデザインするかも自由に自分で決めます。

とういことで、各自教室で作業中です。

前にあるのは、去年の卒業制作のパネルです。 

DSC09283.JPG   

 

作品をいくつか紹介すると・・・

将来、姉妹一家で住むシェアハウス

子育て中のお母さんのためのショップ

子供が活動的にうごける幼稚園

デザイナーのためのシェアオフィス

などなど。

 

DSC09282.JPG  

CADで図面を製作中

 

DSC09281.JPG  

「ブログの写真、撮らせて!」

といったら、それらしいポーズをとってくれました。(^^)

提出は1月にはいってから。

みなさん、がんばっていい作品をつくってください! 

 

そして、卒業制作作品展もICSで開催。

力作がそろう予定!見学にきてくださいね!

 

hosokawa.jpg  ほそかわまきこ

色彩の授業① カラーチップ

インテリアデザイン科IIでは、色彩の授業が通年であります。

インテリアデザインに、色彩はもちろん欠かせない要素。

インテリアと色彩の関係だけではなく、

色彩のシステムについてや、色彩とイメージの関係、

流行と色彩、市場調査と色彩、などなど、

色彩の不思議やパワーを学びます。

DSC09284.JPG  

担当は稲葉先生。色彩の魔術師です。

 

色彩を勉強するときは、写真にあるような色彩のシステムをならいつつ、

自分たちで、実際に色々なワークショップを通して学んでいきます。

その時に使うのが、このカラーチップ

CIMG0001.JPG  

これを、切ったり貼ったり、組み合わせたりしながら

色彩を操れるように、学んでいくわけです。

 

CIMG0002.JPG  

それぞれのチップの裏には、色名(色の名前)や記号などの情報があります。

色彩好きには、このカラーチップを触っているだけでもワクワク。

いくつものワークショップを通して、

実は自分は、こんな色が好き、こんな配色が好きなどなど

色々わかってくるのがとても楽しい授業です

 

hosokawa.jpg  ほそかわまきこ

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

About 2012年12月

2012年12月にブログ「インテリアアーキテクチュア&デザイン科Ⅱ部」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。