インテリアマイスター科

« 日研硝子株式会社 工場見学 | メイン | 浅草エーラウンド2015会場設営 »

素材とデザイン『アクリル』 作品ぎゃらりー

少し前に成りますが、
素材研究の一環で行っておりますアクリルの授業を今年度も行いました!

講師は本校の卒業生でも有り、Delivery Works代表の 俵藤(ひょうどう)ひでと 先生です!!

俵藤先生は「現代手工業乃党」のメンバーでもあるのですが、このhp(ホームページ)には俵藤先生のコラムも載っており、金属・木・アクリル・等々の職人さんがデザインを発信するデザインプロセスや考え方が見え、「ものづくり」に興味の有る人は一度見ると、とっても楽しいと思います!!

さて本題のアクリル授業。
先ずは講義にて先生の作品と、アクリルと言う素材の可能性について解説頂きました。
IMG_7734 のコピー.jpg

写真の作品も私達がイメージしていたアクリルと言う素材の概念を完全に打ち破っています!!
IMG_7727 のコピー.jpg

講義の後は先生の作品の現物を拝見させて頂きました。
やはり現物は迫力があり、先生の「ものづくり」の意気込みがヒシヒシと伝わってきます。
IMG_7739 のコピー.jpg

IMG_7740 のコピー.jpg
IMG_7745 のコピー.jpg
IMG_7746 のコピー.jpg

バーコードの作品は実際にスキャンすると、その作品のメッセージが表示されます。
凄い精度ですよね!
IMG_7741 のコピー.jpg

次は我々が良く目にするアクリルの平板でケースを作る実習です!
セロテープで固定し、接着面にアクリル用の接着剤を流し込み、接着していきます。
次回、奥にあるアクリルのキューブを使い、切ったり削ったりしながら作品を作っていきます。
IMG_7748 のコピー.jpg


キューブを使用した作品の制作です。
先ずは機械の使い方、加工方法についてお話を頂きました。
どの様な工具でどの様に加工するのか、そしてどの様な事故が起こりうるのか、KY(危険予知)ミーティングを行ってから制作開始です!
IMG_7821 のコピー.jpg

ひたすら内側を削ったり
IMG_7827 のコピー.jpg

荒取りした物を研磨したり
IMG_7828 のコピー.jpg

IMG_7829 のコピー.jpg

大凡(おおよそ)研磨が終わったらバフで磨きます!!
先ずは先生の お手本。
IMG_7822 のコピー.jpg
テカテカに成って来ました!!
IMG_7823 のコピー.jpg

では学生達の作品をご覧下さい!!
IMG_7834 のコピー.jpgIMG_7835 のコピー.jpg

アロマケース・一輪挿。
IMG_7842 のコピー.jpg

人口の素材と木を組み合わせ。
IMG_7843 のコピー.jpg

おちょこ。
IMG_7844 のコピー.jpg

携帯スタンド。
IMG_7845 のコピー.jpg

丸に近いキューブ。
IMG_7852 のコピー.jpg

まきびし?
IMG_7851 のコピー.jpg

ジュエリーケース
IMG_7848 のコピー.jpg

携帯スタンド
IMG_7847 のコピー.jpg

カップ麺の蓋押さえ「生卵が垂れて行く様子」
チキンラーメンの販促品に使えそうです(^_^;)
IMG_7846 のコピー.jpg
IMG_7856 のコピー.jpg


球の反対側に反転した文字を書くことでレンズ効果で文字が大きく見えます。
IMG_7849 のコピー.jpg

以上!
2年生の力作達でした!

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

About

2015年10月23日 09:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日研硝子株式会社 工場見学」です。

次の投稿は「浅草エーラウンド2015会場設営」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。