スクールライフ

« 台湾・大葉大学とコンペでコラボ! | メイン | 多様に学び、多才に生きる »

広がる「留学生のキャリアプラン」

12月3日(木)、留学生を対象にキャリアセミナーが開催されました。
パナホーム株式会社様からお二人のご担当者様にお越しいただき、留学生の活躍の場となる海外事業展開について、お話をいただきました。

▼左から人事部・野下様、海外事業推進部・篠木様
DSC_0085.jpg

ご存知の方も非常に多いパナホーム株式会社は、パナソニックグループの住宅会社として、
『住まいは人間が生活していくうえで、もっとも大切なもの、それにふさわしい良い家をつくりたい』
という、創業者・松下幸之助氏の「住まいへの熱い思い」を原点に、今年で創業52周年を迎えられています。
不思議なご縁ですが、ICSも今年で創立52周年。
同い年の企業と学校とのコラボレーションとなりました!

パナホーム株式会社は、戸建て住宅で培った技術やノウハウを基本とし、分譲事業やリフォーム事業、
さらには街づくり事業や資産活用に至るまで、幅広い事業を展開されています。
その中で、近年注力され始めている「海外事業」。
台湾とマレーシアを皮切りに、ASEAN地域への展開がスタートしています。
現在の事業比率4%から、2018年度には20%への拡大と、積極的な展開が見込まれています。


▼海外事業展開について、ご丁寧な説明が続きます。
DSC_0008.jpg


その中で大事な戦力となるのが「日本の建築を学び、現地の事情をよく理解している人材」、すなわち、ICSで建築・インテリアを学ぶ留学生のみなさんです。

生活習慣や使用言語、住宅事情まで異なる海外現地での事業。
日本の建築・インテリア技術は海外からも認められる高い水準にあり、その技術を習得した留学生を現地で採用し、日本の優れた住宅環境を現地へ提供するという大きなビジョンがあります。

▼真剣な表情で説明を聞く留学生のみなさん。
DSC_0024.jpg

日本での就職を希望する留学生も非常に多いですが、母国に技術を持ち帰り、母国で活躍するというキャリアプランも、一つの大きな選択肢になるんですね。

▼質疑応答の時間です。具体的な質問も聞こえてきました。
DSC_0042.jpg

「この学校で勉強することを"単なる勉強"と思わず、帰国後、母国に貢献するという目標を持って、スキルを身に付けてください!」と、留学生へ向けて大きな期待のメッセージをいただきました。


▼講義終了後にも、積極的に質問をする留学生のみなさん。
DSC_0068.jpg
DSC_0082.jpg

今回は台湾・ASEANが主役のテーマでしたが、他の出身国の留学生のみなさんも、日本の住宅事業の海外進出の動向について理解が深まったのではないでしょうか。

パナホーム株式会社の篠木様、野下様、お忙しい中にも関わらず、貴重なお時間を本当にありがとうございました!!

ICS卒業後、日本で就職する留学生のみなさんも、母国で就職する留学生のみなさんも、今頑張って習得している様々な技術が業界から必要とされ、さらには必要な人材となるんですね。

留学生のみなさん、大きな目標に向かって、さらに頑張っていきましょう!!


2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

About

2015年12月11日 11:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「台湾・大葉大学とコンペでコラボ!」です。

次の投稿は「多様に学び、多才に生きる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。