スクールライフ

« 真夏の爽(さわ)やかスケッチ大会 | メイン | SketchUp!3Dプリンター!! »

目指せベストプレゼンテーター!!

8月になり、学生たちは夏休み!
そんな学生たちにとっての前期のまとめ、前期公開プレゼンテーションが行なわれました!!

ICSでは年に2回、前期と後期の終わりに公開プレゼンテーションを行なっています。
公開プレゼンテーションは、各デザイン課題につき3名程度選抜され、全校生徒、非常勤講師が集まるなかプレゼンテーションを行ないます。普段教わっていない講師からも講評していただける良い機会です!

公開プレゼ01.jpg

▼先生方は、アイレベル(実際の目線の高さ)で模型を覗き込み、学生のデザイン意図を読み取ります。
公開プレゼ02.jpg

1年生にとっては、初めての公開プレゼンテーション。
緊張しながらも、一生懸命自分のデザインについて発表していました!

インテリアデザイン科では、前期は造形課題に取り組みました。
一見、インテリアデザインに関係ないように感じる課題ですが、今後0からモノを考えるときに必要な発想力を身につける大切な課題です。

▼自分と外界をつなぐ「被る空間」課題でマスクをデザインしたインテリアデザイン科1年生。台湾からの留学生です。コースリーダーのリヴィエレ先生がモデルになってくれています。
公開プレゼ06.jpg

インテリアデコレーション科、インテリアマイスター科は、前期のデザイン課題「アトリエの改修」「店舗のファサードデザイン」の2課題を合同で行ないました。

▼ファサードのデザインだけではなく、実寸サイズの照明を実際に造ってきたインテリアマイスター科の1年生。先生方も驚きでした!
公開プレゼ07.jpg
公開プレゼ08.jpg

先輩たちは、パネル、模型、プレゼンテーションどれをとっても、完成度の高い発表をしてくれました。
さすが上級生です!

▼周辺環境をも視野にいれた課題に取り組んだ、インテリアデザイン科3年生。
公開プレゼ09.jpg

▼先生から指摘を受けても、即座に自分の考えを述べていました。
公開プレゼ11.jpg

▼こちらは、インテリアデコレーション科の2年生。自分でブランドを設定したアパレルショップの課題です。
公開プレゼ20.jpg


先生方からは、次のような講評をいただきました。
「初めて聞く人にも伝わるようなコンセプトやデザイン意図の伝え方をしなければいけない」
「商品をただ置いていれば売れるわけではないことを意識して、売れるような仕掛けをもう少し深く考える必要がある」
「やりたいことをストレートに表現するのではなく、少しひねったデザインをしていくことが大切」
学年に見合った講評をしてくださいますが、どのコメントも全員が意識する必要があるコメントばかりですね。


そして、昨年から始まったベストプレゼンテーター賞の発表も!
全プレゼンテーターから各学科、各学年ごとに、パネルや模型、プレゼンテーションが総合的に優れていた学生に贈られる賞です。
今回は、イマキクというプログラムを使い、学生投票によって選出されました!

▼スマートフォンを使い投票を行なう学生たち。
公開プレゼ03.jpg

▼投票をドキドキしながら見守る、プレゼンテーターの学生たち。
公開プレゼ04.jpg

▼スクリーンに写しだされた投票結果。1位の学生、ダントツです!
公開プレゼ05.jpg

ベストプレゼンテーターに選ばれた学生には、エクスナレッジ社からそれぞれの学年に見合った本が贈呈されました!
みんな嬉しそう!!

▼インテリアデザイン科1年生。
公開プレゼ14.jpg

▼インテリアデザイン科2年生。
公開プレゼ12.jpg

▼インテリアデザイン科3年生。
公開プレゼ16.jpg

▼インテリアマイスター科1年生。
公開プレゼ17.jpg

▼インテリアデコレーション科2年生。
公開プレゼ13.jpg


学生のみなさん、おつかれさまでした!
充実した夏休みを過ごしてください!!


インテリアデザイン科
1学年担任 飯泉

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

About

2015年8月 5日 16:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「真夏の爽(さわ)やかスケッチ大会」です。

次の投稿は「SketchUp!3Dプリンター!!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。