スクールライフ

« 人間らしく生きる人生 | メイン | 始業式の模様と作品展のご案内 »

企業研修『夏水組』

企業研修リポート第2弾!
今回取材させていただいたのは、空間デザイン会社「株式会社 夏水組」です。
「夏水組」は、間取りから細部に至るまで借り手と大家さん、デザイナーが一緒に考え作り上げるオーダーメイド賃貸や、若者や女性に人気のシェアハウスのデザインのほか、商品企画などを手がけ、さまざまなメディアに取り上げられています。
また、夏水組の関連会社「こひつじ商事株式会社」では、シェアハウス運営管理、不動産賃貸仲介業、DIY雑貨屋GONGRI・ネットショップの運営などを行なっています。

夏水組の事務所に併設されている、DIYショップ「GONGRI」にて、取材させていただきました。

ーー研修に来る前と来てみて違ったところはなんですか?
「研修に来る前は、図面や模型の作業が多いと思っていたけど、多くのリノベーション現場に同行させてもらえました。初日から現場での作業ができて、みんなで作り上げていくことが体験できて楽しかったです。また、接客や検品、撮影など、ショップでの仕事もさせてもらえて、さまざまな経験ができています」。

▼ショップで接客の研修中。
natsumikumi04.JPG

▼POPの作成も。
natsumikumi08.JPG

▼現場での作業風景。
natsumikumi11.JPG

ーー夏水組と自分の作品とのギャップは感じていますか?
「自分が好きな世界観とは違うものもあるけど、違うテイストのものの組み合わせ方など、さまざまな面を見ることができて良かったです。小物のコーディネート撮影した際に、コーディネートしていくスピードや小物の見え方が、家でやる時とは全く違うことに驚きました」。

ICS卒業生で夏水組スタッフの荒木さんにもお話を伺いました。

ーー研修に来た初日と今で、学生が変わったところはありますか?
「初日に来た時に、研修先に夏水組を選んだ理由を聞いたら、先生に紹介されたからと答えられて、受け身な印象を受けました。でも、言われて動くタイミングが少しずつ短くなってきて、周りがしてほしいことを予測できるようになったと思います」。

ーー卒業生として、学生にアドバイスはありますか?
「興味があることについて、深く掘り下げる熱意が必要。私が学生時代にもっとやっておきたかったことですが、1つのことだけでも誰よりも詳しいと言える何かがあると、自身の今後の自信につながると思います」。

▼壁紙を選定中。
natsumikumi01.JPG

▼荒木さんが担当したベルメゾンカタログ。
natsumikumi10.JPG

▼GONGRIの店頭に、DIY事例が紹介されていました。
natsumikumi09.JPG

最後に、学生の感想です。
「現場でペイントや壁紙を貼る作業、大家さんとのワークショップ、取材の手伝いなど、通常の研修では、なかなかできないことを体験させていただいて、プロの仕事を肌で感じています。また、就職するうえで、もっといろいろ見て、深く知る必要があることに気がつきました」。

今回の研修で、自分に足りないことやプロとしてやっていくために必要なことを感じることができたようです。
研修での経験を活かして、自信を持って卒業できるよう、残りの学生生活を有効に使ってほしいと思います!


▼「夏水組」ホームページ
http://www.natsumikumi.com/


広報室 飯泉

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

About

2014年12月25日 13:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「人間らしく生きる人生」です。

次の投稿は「始業式の模様と作品展のご案内」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。