スクールライフ

« 2013 A*CUP サッカー大会〜結果報告 | メイン | 研修旅行のお見送り! »

宮城県女川町を元気にする!

10月28日(月)、ICS非常勤講師の高塚 章夫先生の呼びかけにより
学生たちが教室に集まりました。


20131028_1.jpg
▲ICSでは住居デザインを担当されている高塚先生

集まった目的は、ボランディアの活動報告と参加者募集です。
東日本大震災から2年半が過ぎ、日々の生活を送るうちに記憶が薄れて
いるのが現状ですが、まだまだ東北には支援の手が必要であることを
再確認させられました。

東日本大震災発生時、震度6弱を観測した地震が引き起こした津波により
沿岸部が壊滅的被害を負った宮城県女川町が、今回のボランティアを実施する場所です。

宮城県女川町に「イチジク」の木を植え、育てよう。
農作業する人の休憩スペース=「イチジクハウス」を作ろう。
こんな思いから、立ち上がったボランティアプロジェクトが
「イチジクハウス プロジェクト」です。
キーワードは「イチジク」。
この「イチジク」は震災前から当地で実をならせ、地元の食材として
活用されていたのだそうです。


20131028_2.jpg
▲まだ成長中の「イチジク」


20131028_3.jpg
▲関心を持って聞き入る学生たち

「東北の復興に向けて、ICSでは何ができるだろうか?」

インテリアデザインを学んでいるからこそ、その専門スキルを活かし
イチジクハウスに設置するテーブルや椅子を作っていくことにしました。

農作業する人がゆっくりお茶をするため、会話を楽しむために。
休憩のひと時に、少しでもお役に立つことができればと考えています。


20131028_5.jpg

2011028_6.jpg

20131028_7.jpg

「イチジクハウス プロジェクト」では、facebookグループも立ち上げ、
情報交換をしながら活動を進めています。


20131028_4.jpg

▲みなさんもぜひ検索して活動を覗いてください!グループ名:「イチジクハウス プロジェクト」

宮城県女川町が、また東北全体が、もっともっと元気になるよう
ICSでも活動を続けていきます!

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

About

2013年10月30日 16:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2013 A*CUP サッカー大会〜結果報告」です。

次の投稿は「研修旅行のお見送り!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。