スクールライフ

« [2013年 日本留学AWARDS]にノミネートされました! | メイン | 小学生との工作活動@目黒区八雲児童館 »

日本留学アワードに参加して

前のアップで紹介された日本留学アワードで表彰式に参加した大村です。

実はこの「賞」の認識がなく代々木の会場に軽い気持ちで行きました。

会場では上位にノミネートされた大学院、大学、専門学校の方々の席が用意されており、皆さんセレモニーを待っていました。

席には学校名の名札が大きく貼られていました。

日本を代表する大学、大学院、そして規模の大きい専門学校など並んでおり、そんなか単科(インテリアデザイン)のICSを選んでいただいたことはとても大変なことだとすぐわかりました。

ICSは英国の大学と学位提携しているのですがこの提携は英国の教育関係の方が日本の教育機関(大学含め )を調べに来られたとき最後をICSを訪問され提携にいたった経緯があり、海外の方は先入観無く公平に評価くださるのだと感じており、日本の中で認めてもらうのはなかなか難しいと思っていました。

今回 日本語学校の先生方から選ばれたのは公平に評価くださる国際的な視野をお持ちの先生方だったからだと思いとても光栄に感じました。

会場で案内下さった方から「最優秀に選ばれた場合、コメントをお願いします。」と言われ

「え!」あり得ないでしょう。と思ったのですが座って待っているうちに「もしや!」と思うようになって「何かコメントを考えなくては!」

まじめにコメントしなくてはいけないな!

そこで先日たまたま、まとめたばかりのデータを思い出し

「留学生は中国・台湾・韓国・香港・マカオ・シンガポール・モンゴル・フィージー・イギリス・ペルー・ケニア・ブラジル・ウクライナ」を早口で言って

「教職員はフランス人オランダ人中国人台湾人韓国人とアメリカ・イギリス・イタリア・ドイツ の留学経験者がいます。」とこれも早口で言おうと呪文のように練習して待ってました。

awad.jpg  

結果は最優秀ではありませんでしたが ひさびさ待つ間のどきどき感を味わいました。

最優秀は西日本と東日本から一校ずつ選ばれることになっていました。

ベスト8のうち2校が西日本残り6校が東日本でハードルが少し高かったかも知れません。

でも、先生方に選んでいただいたことがとても名誉であらためて感謝いたします。

先生方の期待を裏切らないよう教職員一同がんばります。ありがとうございました。(大村記)

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

About

2013年8月 9日 20:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「[2013年 日本留学AWARDS]にノミネートされました!」です。

次の投稿は「小学生との工作活動@目黒区八雲児童館」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。