スクールライフ

« 「留学」を考える。 | メイン | 面接で一番大事なことは、“働きたいという思いが相手に伝わるか” に尽きる »

アパート改修計画!@ 建人・たてんちゅ

現在、多摩動物公園の「ホワイティー志田」と言う物件リフォームに本校有志のグループ「建人たてんちゅ」が参加させて頂いています!

1ヶ月ほど前に現場見学をした時の写真です。

先ずはこのアパートの改装趣旨や、共用スペースの在り方等お話頂きました。

R0019743 .jpg

・御施主様からの要望、想い
(この度の物件であるアパートは取り壊す予定でしたが、震災後、古い建物をみんなで共有しながら住まうような家を作りたくなり現在計画を進行中。)

・元々このアパートは1階4部屋、2階4部屋の合計8世帯の賃貸でしたが、リフォーム後は2階をほぼ既存のプラン通りの4世帯とし、1階を共有スペースと6世帯のアパートへ変更。これは近隣に大学が多いことからの変更で世帯数を増やして、家賃の回収率を上げたい訳ではない。

・震災時に方舟的な役割を担いたいので、ソーラーや蓄電池も設置予定。

・浴室をなんとかしたい。シャワーだけでも良いが、不動産やとしては、「バスなし」になってしまうので、ネット等での募集には不利になってしまう学生の意見は??。

今回の物件は居室のデザインも大事ではあるが、アパートに住まう人間及び近隣の住民(高齢化が進んでいる)のコミュニケーションのあり方(ソフト面)を提案することも重要だと感じました。

 

スケルトンの状態です。この後壁が施工されていきます。

R0019732 .jpg  

LDの大きさ

R0019733 .jpg  

屋根の上で記念撮影!

R0019749 .jpg  

 

この見学を踏まえ、学生たちが計画したものを昨日K・クラフトの志田さんに 聞いて頂きました。

R0019778 .jpg

恐らく1階部分に住まうであろう借主と年齢的にも近い 学生の意見を真剣に聞いてくださりました。

R0019782 .jpg

洗濯機の位置がお風呂場に近いほうが良いのか?干すサンルーム部分が良いのか等、皆の意見が飛び交います!

R0019783 .jpg  

共用スペースの使い方として、ギャラリー、キッズスペース、お料理教室、等々色々な意見が出ました。

R0019784 .jpg  

 次回は今回の発表を受け志田さんが決定した内容をお聞きし、具体的なコーディネートや共用スペースの企画等が進んで行きます。

建人・たてんちゅFacebookページhttps://www.facebook.com/Tatenchu

では各自のアイディアが見られますし、今後も随時内容を公開して行こうと思っています。是非ご覧ください。皆さんの「いいね!」をお待ちしてまーす!

インテリア,コーディネート

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

About

2013年7月 4日 09:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「留学」を考える。」です。

次の投稿は「面接で一番大事なことは、“働きたいという思いが相手に伝わるか” に尽きる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。