スクールライフ

« [気づく]に気づく! | メイン | アパート改修計画!@ 建人・たてんちゅ »

「留学」を考える。

ICSには多くの留学生が在籍し、また外国人の講師陣からも直接指導を受けることができるグローバルな環境があります。そのせいか、「留学したい」という思いを抱く学生は少なくありません。
「留学を諦めない」「留学の夢を具体化する」など、学生にとって良い刺激になってくれれば・・・との思いから、「留学セミナー」を開催しました。

始めにご登場いただいたのは、ICSの卒業生でもあり、現在は非常勤講師を務めてくださっている野﨑義嗣先生。ドイツ、デンマークでの語学留学、また家具職人としての修業経験を経て、2008年には家具制作会社である株式会社マカロニデザインを設立されています。
▼株式会社マカロニデザイン ホームページ

DSC_0004.JPG

「他人と比べるのではなく、自分がしてきたことはしっかり主張すること」「意見を言わないと、アイデアがないと思われる」など、ご自身の留学経験をもとに、とても具体的なメッセージを発信してくださいました。

また、「学びたい年頃は、貴重な年頃だ」とも。
「仕事の幅が広がった、仕事の土台がしっかりするなど、多くのメリットを実感したので、留学を考えている人は、ぜひ行ってください。『留学したくても可能性がない』と考えている人にも、何年かかっても必ずタイミングはやってきます。時間やお金が足りなければ、そのうち助けてくれる人が出てきます。『全く考えていない人』にもチャンスは平等にあります。興味のある場所にどんどん行ってみてください」。

DSC_0003.JPG
 
野崎先生からのメッセージは、多くの学生を魅了したようです。

続いて、インテリアデザイン科3学年担任の郷先生が登場。
郷先生は15年間もの間、アメリカに留学。現地では仕事も経験されています。留学を経て、自身にどんな影響があったか、また、留学経験がどのように活きているかなど、実体験をもとにメッセージを発信してくださいました。

DSC_0007.JPG

私自身、中国から日本に留学、現在はICSに勤務しています。言葉の問題や文化の違いなど、今も日々、勉強の毎日です。それでも、経験に勝る努力は無いと実感しています。
デザインに国境はありません。学生のみなさんには、一人でも多く「留学」の醍醐味を味わって欲しいと、強く感じた一日でした。

キャリアセンター:李

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

About

2013年7月 1日 17:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「[気づく]に気づく!」です。

次の投稿は「アパート改修計画!@ 建人・たてんちゅ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。