スクールライフ

« 伝えることの大切さ。 | メイン | 提出前の教室(模型で一杯) »

6月13日 卒業生ガイダンス[未来予想図Ⅱ]

シトシトと梅雨時期らしい雨が降る中、2名の卒業生をお招きしました。
将来について、いろいろな迷いや不安を抱いている在校生に向けて、業界で活躍している先輩から経験談やアドバイスをお話いただく企画「卒業生ガイダンス[未来予想図Ⅱ]」に講演者としてご参加いただくためです。

 

 ■伊東 裕さん@[SOL Style]
2003年度インテリアデザイン科を卒業した伊東 裕(いとう ゆう)さんは、2004年度インテリアデザイン科卒業の劔持 良美(けんもつ よしみ)さんと一緒に、2009年に[SOL Style]を設立しました。
ICSを卒業してからの10年間、デザイン業界で多岐に渡る活躍ぶりを発揮、有名ブランド等の仕事も数々こなしていらした経験豊富なデザイナーです。

0613_ito (480x319).jpg

伊東さんから、これまで手掛けた作品についての説明がなされると、完成度の素晴らしさに在校生から何度も感嘆の声が上がりました。

最後に、伊東さんから在校生へ向けて奮い立たせる一言!
「ICSの卒業生は、なんでもできる!」

とても感動的な一場面でした。


■張 棋敦さん@株式会社 メック・デザイン・インターナショナル
張 棋敦さんは、2009年度インテリアデコレーション科卒業。昔は不良少年だったそうですが...今では想像するのも難しいくらい、立派な社会人です。
スポーツ選手を目指していましたが、夢やぶれ、人生まであきらめかけていた時、第二の人生を切り開こう!と決心し、来日しました。
日本語の勉強から始め、運命的にICSに入学。デザインの基礎はまったくなく、「線一つ」からじっくり学びました。張さん自身の努力の結果、たった5年という期間で、第一線の土俵にあがりました。現在、三菱地所グループの株式会社 メック・デザイン・インターナショナルにて、環境デザイン部のデザイナーとして活躍されています。

0613_cho (480x319).jpg

波乱万丈の過去をものともせず、現在の成功につなげた張さん。在校生にとても強い感動を与えてくれました!


自分たちと同じ環境から、大きく足を踏み出した先輩方の言葉が、在校生の心に深く響いたようです。

今回のガイダンスは大成功!!

伊東さん、張さん、どうもありがとうございました!
これからも、お二人のように立派な卒業生を輩出するICSであり続けるよう、がんばります!
そしてまた、卒業生のみなさまにご講演いただけることを、楽しみにしております。



キャリアセンター・李

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

About

2013年6月18日 11:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「伝えることの大切さ。」です。

次の投稿は「提出前の教室(模型で一杯)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。