スクールライフ

« 谷尻先生特別講義 | メイン | あとは卒業式・終業式 »

2012年度末 英国大学 次年度創立記念へ

あわただしく、年度末が過ぎています。

卒業研究制作作品発表、選抜講評会

*このプレゼで今年度の卒業研究の最優秀賞が決まります。

khokai1.jpg

とてもレベルの高いプレゼでした。多くの先生方の前でのプレゼです。

大判のパネルとPCによる発表です。

khokai.jpg

各作品のプレゼが終わった後、「公開で最優秀作の選抜」を行いました。

各先生方がそれぞれの立場から 意見を述べられています。最優秀を選ぶための議論から

ICSに適した作品(インテリアデザインからの視点、もちろん建築的視点も重要で

結構白熱しました。)とはなにか?

学生を前に日頃の考え方を述べられました。司会を高塚先生がされ、テンポよくまとめへ展開いただきました。(きっと先生自身も 沢山意見があったと思うのですが・・・)学生も大変ですが先生方も真剣です。

学校での成績審査後、第三者評価として学外の専門家・英国からの審査官が来ての 成績作品、課題レベル、評価の公平性など3日間に渡り審査されます。

ntum.jpg

外部審査官による面接の順番待ちです。

これが終わったら2012年度は終わりです。2/22に卒進発表です。

2013年度がいよいよはじまります。

ICSは創立50周年の年です。

(奇しくも大塚家具さまから女性スタッフ宛に創立45周年記念の品が届きました。)

bag0h.jpg

お弁当を入れてすぐ使っているスタッフのスナップです。

コンパクトなバッグですが使いやすそうで華やかです。

うれしい気持ちにさせる。これは大切ですね。(大村記)

 

 

 

 

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

About

2013年2月19日 15:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「谷尻先生特別講義」です。

次の投稿は「あとは卒業式・終業式」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。