スクールライフ

« 卒研の学生 | メイン | スマートデザイン 日経デザイン »

柿の木坂 と駅

hosou.jpg

夜の柿の木坂です。 秋が深まり、どんどん銀杏の葉が落ち、枯れ葉は少し明るささえ感じます。

東横線 都立大学の駅(駅名を「柿の木坂」 にもどしたいのですが)は、改札口が一つで、ICSからは遠い一番端にあります。

そこで提案です。

柿の木坂口の改札を増設しましょう!

商店街に行くには便利で、お店の方には大きなプラスです。

ICSの校舎から近くなり、うれしいのですが、何よりも利用者の多い住宅地域からも便利になると思います。

まずは、第一歩としての「都立大学駅 柿の木坂口」(現状では、無理な様な気がするのですが…)。

卒業設計のテーマになるかも知れません。

「基本的に公共性の高い施設では、『二方向避難』が原則です」 。

(建築関係の法令では基準令の第5章の避難施設等=調べてほしいですね)

朝夕の乗降客が1箇所に集中し、昇降階段は普段でも危険(ピーク時には職員やガードマンが安全のために現場で整理されています。かなり危険です) 。

2houkou.jpg

現在の都立大学駅は、長いホーム(渋谷寄りにいると出るのは大変です。=危険でもあります) 。

渋谷寄りに「柿の木坂口」を設置すると安全ですね。

困難な感じがするのですが、それを克服すると、すばらしい設計になると思います。

・駅名を『都立大学」から『柿の木坂』にもどそう。

・現在の「都立大学」駅に「柿の木坂口」の改札を設置しよう。

ロマンティックな駅名にドラマティックな改札を増設することで、乗降客が増し、

おいしい物の多い商店街も一層発展できればと思います。 (大村記)

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

About

2012年12月 5日 12:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「卒研の学生」です。

次の投稿は「スマートデザイン 日経デザイン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。