スクールライフ

« 「ICS」×「都立工芸高校」の『ものづくりコラボレーション』。 | メイン | ICS卒業生を迎えて『キャリアサポート講座』が開催されました! »

IDC大塚家具様をお招きして『キャリアサポート講座』が開催されました!

インテリア、建築、家具業界などで活躍されている企業の方々をお招きして開催されるICS教育の特長的な授業『キャリアサポート講座』。

10月4日(木)には、IDC大塚家具・執行役員広報部長 岩本修司氏と有明本社ショールーム店長 上野一郎氏をお招きして開催されました。

住まい手とインテリアの専門家が協力しインテリア空間を作り上げるための創造の場として、最新のインテリア情報とあらゆる家具・インテリアが一堂に集められた施設を意味するIDC「International Design Center(インターナショナル デザイン センター)」。

同社は、世界中から集めた商品コレクションと多くのインテリア専門家を擁する世界有数のデザインセンターとして、お客様の個性やライフスタイルにふさわしい生活空間を総合的にプロデュースされています。


この日の講義テーマは、「心を動かすインテリアビジネス」。 驚く


1969年の創業以来、総合インテリア企業として「ひとりひとりのお客様に合った、より豊かな住まいをご提供すること 」を使命とし、商品の価値(材料・つくり・デザイン)の良さを伝えることに徹してこられた同社の歴史に続き、家具の歴史、有明ショールームの魅力やデザイナーの紹介、営業という仕事のやりがい、働いていて本当によかったと感じた思い出などをご紹介いただきました。


「大塚家具さんは、家具専門と思っていましたが、客船の内装まで手がけていると知り、仕事の幅の広さに驚きました」

「90分で何週間分もの講義をしていただいた印象でした。 “楽しい仕事をしている” と胸を張って言えるようになりたいと思いました」

「『幸せ産業』という言葉に、すごく納得しました。小さな出会いを大切にすることで、大きなつながりになるなど、とてもためになるお話を聞けて良かったです」

「ものをつくる人がいて、さらにそれを売る人がいて、仕事が成り立っていることを改めて認識しました。勉強になりました」

「営業は『喋りの職人』という言葉がとても印象に残りました」

など、講義を受けた学生の感想からは、同社の企業現場の話が、いかに貴重であったかが伺えます。


「みなさんの中から有名なデザイナーが生まれたら、いつかきっとコラボレーションしましょう!」と笑顔で仰っていただいた岩本様、上野様、ありがとうございました。 笑顔

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

About

2012年10月15日 15:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「ICS」×「都立工芸高校」の『ものづくりコラボレーション』。」です。

次の投稿は「ICS卒業生を迎えて『キャリアサポート講座』が開催されました!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。