インテリアデコレーション科

« DECO-1「ICS 50thディスプレイデザイン」課題提出前日 | メイン | ある一日のカリキュラム -講師3名体制- »

「心を動かす北欧家具」@IDC大塚家具

授業には年に数回、企業の方にお越しいただいて講義を聴くキャリア講座があります。

今回はIDC大塚家具様に家具や照明の最新動向、色彩そして営業について盛りだくさんな講義をしていただきました。

その中でも印象に残った照明のお話をご紹介します。

 

今も北欧家具が人気ですがこの照明をご存知ですか? 

☆その1  

DSC_0003_1.JPG  

それでは、これは?

☆その2 

DSC_0004_1.JPG  

その1は「コラージュ」 、その2は「LCシャッター」と言う照明です。

両方ともデンマークの旬な女性デザイナー、ルイーズ ・キャンベルの作品でルイスポールセン社の商品です。シェードの切れ目からこぼれる光が優しくたまらなく美しかったです。北欧は日照時間が少なく室内で過ごす時間が長いため居心地の良い光の照明が多いですね。

DSC_0007_1.JPG  

 この講義に沢山の照明、家具を持って来ていただきました、ありがとうございます。

個人的には「PH5 contemporary」 の新色”Army Green”がスモーキーな色合いでとてもステキで好みでした。いままでのPH5の色展開とはイメージが違います。木製の家具やブラウンの革のソファーのインテリアにぐっと落ちついた雰囲気を演出してくれそう…インテリアの妄想が膨らみます。是非一度実物を新宿ショールームに見に行ってみて下さい!お勧めですよ。

コーディネーターにとっては商品知識は重要ですね、実物を見なくてはいけません。私もつくづく情報収集の大切さを再認識しました。 

 まだまだ、「心動かす北欧家具」興味深い講義は続くのですが次回の機会にご紹介します。

 

* 「PH5」はLouis poulsen/ルイスポールセン の作品です。

*IDC大塚家具 新宿ショールーム http://www.idc-otsuka.jp/showroom/shinjuku/ 

 

担当:佐藤尚子 

 

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

About

2013年10月11日 09:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「DECO-1「ICS 50thディスプレイデザイン」課題提出前日」です。

次の投稿は「ある一日のカリキュラム -講師3名体制-」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。