卒業生

« 私の母国ポーランドの今を紹介するガイドブックを出版しました! | メイン | 『くさる家に住む。』を出版しました! »

学生時代に得る物は、その後を築いてくれます!

こんにちは。インテリアデザイン科 38期卒業生の天内 堂介です。

 

ICS時代は、決して優等生ではありませんでしたが、私にとって興味があるもの、面白いと思うことを探していた三年間でした。

特に学校では、「発信することの大切さ」を教わっていたように思います。

 

卒業後は、木工、販売、接客といろいろなアルバイトをしながら、玩具の製作をしていました。

現在は、玩具の収入が入るようになり、製作だけの日々が続いています。

 

現在は、主に木製玩具を製作する仕事をしています。

デザインから加工、販売店舗へ卸すまでを一人で行っています。

活動当初は、実家の庭で木を加工し作品を作り、知り合いに見せては買ってもらったりしていましたが、続けているうちに、継続して作品の取り扱いをしてくれる店舗が出来てきました。

 

そして同じ時期に、たちつて☆トイと活動名を付け、現在は小さな工房で、一人、製作する時間を過ごしています。「自分」と「作ること」に向き合える仕事です。

常に心がけていることは、「玩具と人が触れる」、「人と人が繋がる」、「遊ぶ」の空間をどのような「視点」で結ぶかです。

 

卒業から約10年、初の個展を開催致します。

ここにはICSで学んだことをきっかけに、続けてきた仕事が形になっています。学生時代に得る物は、その後を築いてくれます。

なにを感じるか、その後なにになっていくかは、卒業してから10年経ってもまだ変化し続けています。


【プロフィール】
天内 堂介(あまない どうすけ)1981年生まれ インテリアデザイン科 38期(2003年3月)卒業 たちつて☆トイ 代表 / おもちゃ作家 メールアドレスamanai@qa3.so-net.ne.jp

portrait_amanai_1.jpg
 
 
 
 

自身でデザインから加工製作をしたいと願っている方は、動物達の仕事展にお立ち寄りください。】

 

動物をモチーフに木製玩具を主として様々なアイテムを制作する たちつて☆トイ 初の個展となる今回 玩具制作の延長で生まれた日用品を発表します。
実はどれもとある場所ではすでに活躍中の玩具ばかり・・・・・

トリの羽が!  リスのしっぽが!   ハリネズミのハリが!

働きものの動物達が花の絵で彩りを添えられたFUFU_の空間に大集合します。
新作玩具のお披露目とともにどうぞお楽しみ下さい。

たちつて☆トイ(木製玩具工房)  天内 宏子(油彩画)

企画制作 たちつて☆トイ

 
amanai1.JPG 
 
amanai2.JPG 
  
 会場:FUFU

不定休(会期中休みなし)
場所:横浜市中区元町1-71 メゾン元町201
みなとみらい線 元町中華街駅元町出口より徒歩約2分
会期2013年2月12日〜2月17日
時間:13時〜19時
電話:050-3723-8722
URL:http://tttttoy.blogspot.jp/ 

FUFU.jpg

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

About

2012年12月17日 13:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「私の母国ポーランドの今を紹介するガイドブックを出版しました!」です。

次の投稿は「『くさる家に住む。』を出版しました!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。