インテリアアーキテクチュア&デザイン科Ⅱ部 (夜間2年制/週3日)。インテリアデザイン・コーディネーターの専門学校ICSカレッジオブアーツ
インテリア、建築、家具、プロダクト、照明から施工まで、空間デザインのプロフェッショナルを養成するインテリアスクール

学校法人 環境造形学園 専門学校 ICSカレッジオブアーツ 〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-5-6 TEL.03-5701-2211
お電話でのお問い合わせ 0120-006911 ご相談も、お気軽にどうぞ
  • 資料請求 ICSがよくわかる学校案内をお届けします。
  • オープンキャンパス ICSの魅力をまるごと体験いただけます。
  • 個別学校見学・相談 毎日受付中!あなただけのご要望にお応えします。
  • お問い合わせ ご相談、ご質問にお答えします。

インテリアアーキテクチュア&デザイン科Ⅱ部 (夜間2年制/週3日)

インテリアアーキテクチュア&デザイン科Ⅱ部 (夜間2年制/週3日) インテリア・家具・建築のデザイン夜間2年コース

ICSカレッジオブアーツ 客員教授 / インテリアアーキテクチュア&デザイン科Ⅱ部 科長 / インテリアデザイナー / 株式会社根本惠司設計事務所 代表取締役 / 1969年 ICSカレッジオブアーツインテリアデザイン科卒業 / 泉デザイン事務所入社 / 1982年 株式会社タッチ・ダウン設立 / 1989年 株式会社根本惠司設計事務所設立 / 1988年 a+u NGSコンテスト最優秀デザイン賞受賞

卒業生作品を見る  学費の詳細を見る

What to Study

インテリア業界で活躍できる、デザイナーの養成

大学に行きながら、仕事を続けながら、時間を有効に使ってインテリアデザインをゼロから学びます。

個々のニーズがますます多様化する社会では、単にデザインが美しいということだけでなく、生活者の視点をしっかり持って総合的にデザインを提案することが必要です。これまで暮らしてきたそれぞれの生活経験を活かし、デザイナーとしての実践力を学んでいくことで、より良い生活環境としてのインテリアを提案することができるのです。

インテリアアーキテクチュア&デザイン科Ⅱ部では、住空間・商空間・家具までの幅広い分野の課題に取り組み、人が生きるすべての空間を快適にするデザイン能力を養います。デザインのプロセスを体で覚えていき、デザインに必要な知識とデザインを伝える表現と技術を学んでいきます。また、講師や仲間へのプレゼンテーションを通じて提案力を身につけます。

卒業することがゴールではなく、インテリアから家具、建築まで、確固たる技術と幅広い知識を習得し、インテリア業界で仕事ができる実践力を育むことが目的です。

How to Learn

インテリアデザイナーに必要な、基礎力・実践力・創造力を身につける

カリキュラムは、デザイン・理論・表現技術の3つの大きな系統で構成され、インテリアから家具、建築まで、インテリアを中心に総合的に学んでいきます。

初年度はインテリアデザインに必要な基礎知識や技法を身につけ、2年次では、それを実践する力を養い、社会に向けた表現力や提案力を身につけていきます。授業では、デザイン実習を中心に、住居空間・店舗空間・家具の課題に取り組み、チュートリアル(個別指導)方式を通して、基礎的な課題から実践的な課題へと進みます。また、デザインスキルを高めるために、図面の描き方や模型のつくり方、カラーの使い方、CAD表現など、デザインを表現する力を身につけていき、講義や見学を通してデザインに必要な知識を学んでいきます。

自主的な企画力や提案力を養うための企業研修(希望者)、マネージメント、産学連携授業、卒業研究制作などのプログラムも充実。学生たちの就職をしっかりと支援していきます。

インテリアデザイナーに必要な、基礎力・実践力・提案力を身につける

カリキュラムイメージ

カリキュラムイメージ

授業は平日の週3日(月・水・金曜日)の夜間(18:30~21:45)。しかも、急な仕事などで受講できなかったときは、サポート授業を土曜日に受けられるから、仕事や大学などへの負担が少なく学ぶことができます。また、復習のために、平日の授業と土曜日のサポート授業の両方を受けることもできます。
※火・木曜日の夜間は、課題制作などの自主学習ができます。

卒業後の活躍分野

建築家・建築デザイナー・建築士
あらゆる建築物の設計はもちろん、現場での施工監理までトータルに携わります。
インテリアプランナー
商業施設や建築物の室内空間の企画・立案・設計・工事監理などを担います。
インテリアデザイナー
住宅、オフィス、劇場、ホテル、レストラン、各種店舗などの室内環境設計などを担います。
インテリアデコレーター・インテリアコーディネーター
住宅・店舗などの空間提案や空間構成をしたり、インテリア全般に対してアドバイスなどを行ないます。
家具デザイナー
住宅やオフィス用家具のデザインを行ないます。
プロダクトデザイナー
家電製品、キッチン用品、日用雑貨から工業製品までのデザインを行ないます。
ディスプレイデザイナー
百貨店、専門店などのショーウィンドウや展示スペースのレイアウト、空間ディスプレイに携わります。
CGデザイナー・CADエンジニア
コンピューターによる建築・家具の図面作成、CGパースなどの制作に携わります。
照明コンサルタント
快適な照明環境をつくり出すための設計、提案を行ないます。
設計コンサルタント
住まいをはじめ建築物づくりに関して、深い知識と幅広い視野から施主・施工業者へ助言や指導を行ないます。
カラーコーディネーター
あらゆる製品や環境に対する色彩計画や色彩設計を行ないます。
キッチンスペシャリスト
住宅の台所部分の設計、設備の提案を行ないます。
福祉住環境コーディネーター
障害者、高齢者にとって住みやすい家の環境づくりのアドバイスを行ないます。
商業施設士
商業施設の運営管理システムや店舗の構成・デザインなどを総合的に計画し、監理までを行ないます。

講座詳細

デザイン
インテリアデザイン・建築・家具デザインなどの実習課題です。授業の進め方は、提案するデザインプランに対して、学生個々に毎回指導を行ない、最終的に図面・模型などにまとめて提出し、作品を講評していきます。
理論
デザインを進めていく上で必要な理論や知識を、講義・見学などを通じて学習していきます。
表現技術
図面の描き方・模型の作り方・色彩など、プレゼンテーションに必要な表現技術の基礎を学習していきます。特にプロとして必須となるCAD表現技術は、1~2学年を通じて基礎から実務レベルまで習得していきます。また、デザインに必要な基本的知識も演習を通じて学習していきます。
企業研修
希望者を対象に、著名なインテリア・建築デザイン事務所や家具メーカーなどで企業研修を行なっています。
産学連携授業
企業よりデザイン課題・コンペ課題の提供を受け、実務に近いデザイン連携活動を行なっています。
マネージメント
社会とデザインの関係性を知り、デザイン思考やビジネスモデルに展開させる知識を養います。
特別講義
年10回程度、現在第一線で活躍されているデザイナー、建築家の方々などを招いて行なわれます。
カリキュラム(月・水・金曜日 18:30〜21:45)

インテリアアーキテクチュア&デザイン科Ⅱ部カリキュラム内容

(図表のクリックで拡大表示します)

取得資格

二級建築士受験資格 ※国家資格
卒業後、実務経験2年で資格試験を受けられます。
木造建築士受験資格 ※国家資格
卒業後、実務経験2年で資格試験を受けられます。
商業施設士受験資格
在学中から20歳以上で学科試験を受けられます。学科試験の合格者は、卒業後、実務経験1年で実技試験を受けられます。
商業施設士補認定
本校において2年の課程を修了(見込含む)以上で資格講座を経て認定されます。
Vectorworks(CAD)操作技能ベーシック認定
在学中は無償で認定試験を受けられます。
インテリアプランナー登録資格
在学中から20歳以上で資格試験を受けられます。資格試験の合格者は、卒業後、実務経験2年で登録資格の審査を受けられます。
インテリアコーディネーター受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。
福祉住環境コーディネーター受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。
キッチンスペシャリスト受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。
照明コンサルタント受講資格
在学中から実務経験不要で資格講座を受けられます。
カラーコーディネーター受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。
ライフスタイルプランナー受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。

みなさまへご案内

ピックアップコンテンツ

インフォメーション