活躍する卒業生:大和 由美子

大和 由美子
■なぜICSに入学を決めたんですか?
進学情報誌でインテリアデザインを学べるところを探していた時に何となく目にとまったのが、ICSを知るきっかけでした。最初はいくつかの学校に資料請求したのですがICSから送られてきた資料の中に他の学校にはない『施工』という言葉を見つけ、ものをつくる職人に興味があった私は迷わずICSに決めようと思いました。

■ICSの授業はどうでしたか?
授業では、実際の施工現場と同じような形で授業が進むので体で覚えることができ、机の上だけではわからないことを身をもって理解することができました。また、人の作業を見ることで、出来上がりの良し悪しの判断も最初の頃に比ぺ分かるようになったと思います。特に2年生になってからは、インテリアマイスター協会(JIMA)で受けた仕事に参加させて頂く機会もあり、本物の仕事を体験し、現場の空気を惑じることができました。

■卒業研究について
卒業研究では日本に古くからある屏風や簡立てのように天井から床までを壁として、完全に覆うことなく仕切ることで、新たな空間を生み出すものの新しい可能性を探ってみたいという風に思うようになりました。そこで、最近アパレルやインテリアなど生活を演出するものを取り扱う店舗で、本来メインとなる商品以外に空間を音で演出するCD(音楽)を取り扱うところが増えていることに着目してそこに設置するための什器を提案することにしたのです。限られた時間のなかでアイディアが二転三転し、最終形にしていく作業はとても大変で、今でも完全体とは言いがたいところがあります。実際の仕事では限られた時聞の中で100%のものを作り上げなければいけないのでそういった面でまだまだ勉強することが山積みだと思いました。

■卒業後について
今は、マイスターで学んだことをふまえて、もう少しデザインのことを勉強したいと思っているので、施工の現場にとらわれず、幅広くインテリアデザインを勉強できるところに身を置きたいなと考えています。

■入学希望者にメッセージ
lCSでの時間は、有意義でとても短く感じます。色々な個性や知識を持った先生や友達からできるだけ沢山のことを吸収して、自分のためにできることの時間を惜しまないように楽しんで頑張ってください。

> 活躍する卒業生一覧ページに戻る

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用