活躍する卒業生:小田 和輝

小田 和輝
■なぜICSに入学を決めたんですか?
家具デザイン・製作をやりたかったので高校の先輩(家具メーカー勤務)に相談したところlCSを勧めてくれて入学案内書まで取り寄せてくれたんです。案内書を読んでみるとICSには家具デザインだけの科はないとわかったんですけど逆に家具だけの科じゃないところが良かったんです。もっと広い視野から家具を見つめてみたいという気持ちがあったんです。製作の詳細や作る立場のことも良く知った上でデザインしてみたかったんです。最終的には自分で作ることが好きだったからインテリアマイスター科へ入学を決めました。

■ICSの授業はどうでしたか?
実際に現場で仕事をされている経験豊富な先生方と一緒に施工ができたことがリアリティーがあって良かったと思っています。僕も実際の現場へ授業で何度か出向きました。その中でも子供専門の歯科医院の新築工串、特注家具製作の現場では特に勉強になりました。企業研修では家具の工房に3週間行かせてもらえて製作の現場を体験できて本当によかったです。

■卒業研究について
卒業研究では、姉の子供の誕生がきっかけだったんですが、人間の成長とともに用途が変化する家具をデザイン・製作しました。具体的には「ベビーベッド→机→ベンチ」なんです。現在同じような機能を持ったベビーベッドもあるんですが、「価格、デザイン、寿命」等の点で満足できる製品がなかったので、自分なりに満足できるものを提案してみました。

■卒業後について
現在、家具の木工所に就職活動中なんです。すでに数回の面接を終えて返事待ちの状態なんです。そこに入れたら数年間修行して、何でも作れる世界に通用する、デザインもできる職人になりたいですね。

■入学希望者にメッセージ
学校というところは100%満足いく内容はあり得ないと思うんです。要は自分のやる気次第でどうにでもなるということだと思います。あと、同じ授業は2度とないので休まずに全部出席することが重要ですね。

> 活躍する卒業生一覧ページに戻る

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用