活躍する卒業生:小林 史子

小林 史子
■なぜICSに入学を決めたんですか?
短大を卒業後はリフォーム会社に就職しました。仕事内容は受付事務で専門職ではなかったんですが、もともとインテリアに興味があったのでリフォーム会社を選んだんです。でも、自分でも専門的な仕事をやりたいという気持ちがだんだん強くなってきたんです。
そこで思いきって会社をやめて自分のやりたいことを実現するために学び直そうと決めたんです。学校はnetで探したりして大きなデザイン系専門学校を何校か見学に行ったりしていました。ちょうどその頃、ハローワークで厚生労働省委託訓練の説明会があってICSの委託訓練講座に応募したんですがすでに定員いっぱいで入れなかったんです。でもlCSには興味があったので学校見学に行きました。その時に授業を見学させてもらい、とてもいい雰囲気だったのとICSが唯一のインテリアの単科校だというのがICSに決めた埋由です。

■ICSの授業はどうでしたか?
授業は大変でした。短大までと違ってチュートリアル(個別指導〉授業が基本なのでしっかりと準備をしていかないと授業時間が無駄になってしまうんです。スケジュールを自己管理して自分で動かないと何も進まないんです。さぼったらその分自分に帰って来ちゃうんです。もちろんやればやっただけ自分のものになりますけどね。

■卒業後について
卒業研究が始まる前に計画的に就職活動を始めました。学校の紹介でファブリクス(カーテン、壁張り)メーカーの川島織物という会社に契約社員で営業アシスタントとして入社が決まりました。今年の1月からすでに週1でアルバイトも始めているんです。
今、インテリアコーディネーター資格も取得に向けて準備しています。
目標は住宅を一件建てられるようになることですね。

■入学希望者にメッセージ
スケジュールを自己管理しましょう。

> 活躍する卒業生一覧ページに戻る

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用