在校生の声「私がICSを選んだ理由」

色にこだわった独創的な空間作りを手がけたい。そして有名になりたい。ICSでなら、そんな思いも実現できそうな気がします。

インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS インテリアアーキテクチャ&デザイン科
インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS 渡部 慎哉さん

渡部 慎哉さん 25歳

インテリアデコレーション科1年

  • 2005年3月 明星大学人文学部卒業
  • 2007年3月 家電販売店での販売職を退職

■インテリアデザインを学ぼうと思った理由

大学を出て、家電販売店で販売の仕事をしていました。強い思いがあって就いた仕事というわけではなくて、たまたま内定をもらったからという感じでしたね。入社2年めくらいからかな、「色」に興味がわいてきて、「色を使って何かしたい」と漠然と考え始めました。独学で勉強して、色彩検定(3級)にチャレンジしてみたりしていたんです。その「何かしたい」の「何か」が、「人の目にふれるものに携わる仕事」になり、さらに「インテリアデザイン」へと、少しずつ具体性を帯びてきました。『A Bathing Ape』のショッププロデュースで有名なインテリアデザイナー・片山正通氏のように、世界に通じる空間作りを手がけたいという具体的な目標ができたんです。それで、もう一度学校へ行って勉強しようと決め、会社を辞めました。働き始めてからずっと貯金していたので、学びなおすことに経済的な不安はありませんでしたね。

■ICSを選んだ理由

ICSの第一印象は、「楽しそう!」。自由で柔らかい雰囲気があり、何か発想が生まれて来そうな期待感が持てました。学校訪問の際に担当してくださったインテリアデコレーション科とインテリアマイスター科の先生の対応もとてもていねいで好感が持てましたし。

■卒業後の希望進路

色をテーマにしたインテリアデザインを手がけ、そして有名になりたいです。

■入学希望者へのメッセージ

今、選択課題でインテリアマイスター科を選び、椅子を作っています。学校の中にこんな立派な工房があることも素晴らしいですよね。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用