在校生の声「私がICSを選んだ理由」

ICSに来て、インテリアから建築、プロダクトへとデザインの視野も興味も広がった。今後の可能性も広がって楽しみが増えました。

インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS インテリアアーキテクチャ&デザイン科
インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS 笹原 恵理さん

笹原 恵理さん 21歳

インテリアアーキテクチュア&デザイン科1年

  • 2006年6月 Diablo Valley College(アメリカ)卒業

■インテリアデザインを学ぼうと思った理由

もともとインテリアに興味を持っていました。高校卒業時に留学を希望しましたが親の反対に合い、日本の大学でインテリアや環境問題など、身の回りの環境全般について学んでいました。1年後に念願だったアメリカへ留学。まずカレッジを2年半で卒業し、その後インテリアデザインを学べる学部へ編入しようとしましたが、それが難しいとわかり、急遽(きゅうきょ)日本へ帰国しました。1月のことです。

■ICSを選んだ理由

帰国後ネットでICSを知り、学校へ相談に来たその場で入学を決めました。専門学校への進学にはためらいがあったんですが、ICSは内容を知れば知るほど日本の大学と比べてずっと専門的に学べることがわかったんです。さらには英語を話す機会だってあるということが先生とのやりとりでよくわかりましたから。それくらい私の質問に、きめ細かく対応してくださったんですよ。

■卒業後の希望進路

まだ入学したばかりで、将来のことは明確ではないけれど、とにかく3年間しっかり学んでゆきたいです。

■入学希望者へのメッセージ

日々の授業では、チュートリアルで味わう “プロのデザイナーとしての緊張感” が好きです。インテリアアーキテクチュア&デザイン科では、インテリアだけでなくデザイン全般を包括的にとらえることを、まず学びます。私は、過去、大学選びの時 “何が何でもインテリアデザイン” とこだわっていましたが、ICSに来てプロダクトやデザイン全般へと視野も興味も広がりました。広い視野を獲得した上で、改めてインテリアが一番好きだと自覚できたことは、大きな収穫です。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用