在校生の声「私がICSを選んだ理由」

台湾の大学とはデザインの教え方が違います。基礎からていねいに学べるのがいいですね。

インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS インテリアアーキテクチャ&デザイン科
インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS 呂 育泰(ロ・イクタイ)さん

呂 育泰(ロ・イクタイ)さん

台湾出身 27歳

インテリアデコレーション科1年

  • 2005年6月 大学卒業(建築専攻)
  • 設計事務所に勤務後、兵役を経て
  • 2006年3月 来日

■日本でインテリアデザインを学ぼうと思った理由

台湾の大学では建築を専攻し、卒業後、建築設計事務所で働いていました。1年間働いているうち、次第に建築への関心が薄れ、インテリアデザインを学びたいという思いが強くなって来ました。そこで、インテリアデザインを学ぶなら日本留学だと決意しました。日本は台湾から近いし、建築やインテリアの水準が高いからです。

■ICSを選んだ理由

ICSへの入学は、学校のことを知ってすぐに決めました。インテリアデザインの専門校であることが決め手でした。インテリアデコレーション科を選択したのは、空間を創るだけでなくデコレーションも学べるから。さらに、取得できる資格、修業期間が自分の希望に合い、就職率が高いことにも魅かれました。

■卒業後の希望進路

この2年間で、インテリアのすべてを身に付け、日本で就職したい。そして、まずはインテリアデザイナーの実力をつけて、2年後に二級建築士をめざすつもりです。

■入学希望者へのメッセージ

台湾とはデザインの教え方が違います。ICSでなら、基礎からていねいに学べますよ。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用