在校生の声「私がICSを選んだ理由」

2年間迷ったけれど、やっぱり「ものづくり」が好き。目に見えるものを作る喜びと達成感を日々味わっています。

インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS インテリアアーキテクチャ&デザイン科
インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS 西田 和弘さん

西田 和弘さん 21歳

インテリアマイスター科1年

  • 2005年3月 高校卒業
  • 2007年3月 大学法学部合格

■インテリアデザインを学ぼうと思った理由

高校の頃から家具など「ものづくり」に興味がありました。じつはその頃からICSのことは知っていたんです。でも、当時は「ものづくり」が自分に向いているか不安があったため、いったんは大学をめざしました。大学も合格できないで次の道をめざすのは、だらけそうな気がしたからです。働きながら受験勉強し、二浪目に法学部の合格通知を手にしました。そこで、改めて自分の本当にやりたいことを考え、やはり、ものづくりを学ぼうと決心がつきました。

■ICSを選んだ理由

高校時代を含めていくつかの学校を訪問しましたが、その中でICSに決めたのは、本格的なものづくりができそうな設備に加え、施工だけでなくCADも学べること。就職率がいいことにもひかれました。

■卒業後の希望進路

2年前は不安だったけれど、今は確信を持って言えます。「ものづくり」を究めたいと。将来は家具工房で働きたいと考えています。

■入学希望者へのメッセージ

入学して最初に作ったのが、工具を入れる道具箱。それから校内にある本棚や収納棚をみんなで作って、今はひも椅子に取り組んでいるところ。ますますものづくりの奥深さにひかれています。やはり目に見えるものを作った喜びと達成感は格別ですね。この学校に入ってから尊敬する対象ができました。それはインテリアマイスター科の先生です。優れたスキルはもちろん、好きなことを貫き通している点も尊敬しています。ICSは人と人とのつながりが濃く、先生と語り合うこと、それだけでも随分勉強になります。 学ぶ場はどこであれ、肝心なのはその人が何をやりたいか、です。やりたいことを持っていれば何だってできる。 ものづくりが好きな人にとって、インテリアマイスター科は素晴らしい学びの場だと思っています。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用