在校生の声「私がICSを選んだ理由」

「作り出す力」を養うには、この学校の学びはベストだと考えました。

インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS インテリアアーキテクチャ&デザイン科
インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS 石黒 裕彬さん

石黒 裕彬さん 23歳

インテリアアーキテクチュア&デザイン科1年

  • 2007年3月 多摩大学経営情報学部経営情報学科卒業

■インテリアデザインを学ぼうと思った理由

高校の時に美術系の専門学校へ進みたいという希望を持っていました。しかし両親から反対され、「大学を出たら専門学校へ行ってもいい」という約束を取り付け、ひとまず大学へ進学しました。 大学で記号論マーケティングを受講し商品開発を疑似体験した際に、理詰めではモノの概略や購買層を絞り込むことはできても、プロダクトの形までは作れないことを痛感しました。この経験をきっかけに、改めてゼロからものを作り出すこと、プロダクト、グラフィックをはじめ幅広いデザインに関心を持ち始めたのですが、「卒業後はインテリアデザインを学ぼう」という意志を決定付けたのが、ミース・ファン・デル・ローエという建築家をゼミの先生から教わったことでした。ミース・ファン・デル・ローエは、ユニバーサル・スペースで知られる建築家で、ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライトと共に近代建築の三大巨匠と呼ばれています。彼の考え方やアプローチが魅力的で、自分の将来像へとつながりました。進路指導の先生からは大学院進学を勧められましたが、作り出す力を身に付けられる学校へ進学しようと決めました。3年生の夏頃のことです。

■ICSを選んだ理由

ここでなら、ゼロからものを創り出す力を養うことができると思ったからです。ICSとの出会いで、もっとも印象的だったのは、タルディッツ先生。ホームページで紹介されている動画の中で先生が言われた「デザインはボーダーレスだ」というひと言は、自分の考えるデザイン像にも通じるものがあり、強い共感を持ちました。

■卒業後の希望進路

大学で学んだこととICSで学んだこと両方を活かして、オフィスデザインを手がけてみたいですね。

■入学希望者へのメッセージ

入学して3カ月。チュートリアルで感じる熱気や緊張感がとても気に入っています。プロ意識を磨かれているという手ごたえがあるんです。ICSを選んで本当によかったと満足しています。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用