在校生の声「私がICSを選んだ理由」

自分の手で作品を作り上げるのは本当に楽しいですよ。先生が細かく面倒をみてくれるから、身に付く技術も半端じゃない。

インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS インテリアアーキテクチャ&デザイン科
インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS 遠藤 奈緒さん

遠藤 奈緒さん 18歳

インテリアマイスター科1年

  • 2007年3月 高校園芸デザイン科卒業

■インテリアデザインを学ぼうと思った理由

高校でCADの授業があり、興味を持ったのがきっかけでICSを知りました。高2の冬でした。CADの先生がICSで教えており、紹介されたんです。

■ICSを選んだ理由

夏休みの特別体験入学に参加し、AO入学を受験して秋前には入学が決まってしまいました。あまりにすんなり決まってしまったので、決まってからも、進路を迷っていました。バイオテクノロジー系の学校に進んでお酒を作ってみたかったし、もちろん就職という選択肢もありました。インテリアマイスター科の入学者が少なくて女の子がいなかったからどうしよう、という心配もありました(笑)。

■卒業後の希望進路

小物、赤ちゃんの知育玩具みたいなものを作ってみたい。CADにももちろん興味があります。

■入学希望者へのメッセージ

入ってみて、実習だらけ! と改めてビックリ。課題が出るとぶっ通しで工房にこもり、夜9時頃までいることだってあります。金づちやのこぎりなんて使ったことがなかったから、最初は全然わかんなくて。作りながら、少しずつ吸収しているところです。ホゾ、組み手、穴の開け方、この3カ月だけで、いろんな技法を覚えました。今、課題でひも椅子を作っているんですけど、じつはサイズをまちがって素材を切ってしまったんです。どうしよう! と思っていたら、「そんな時はこうすればいいよ」と、失敗をカバーする方法を教えてもらって。先生方にたくさんの経験があるから、こんなことまで学べるんだなって思います。私は、体験入学で椅子の模型を上手く作ることができませんでした。でも、今は、ものづくりに大切なのは、器用さよりもていねいさなのだと断言できます。ものづくりが好きなら、誰でもだいじょうぶと思うし、先生からも、ものづくりの楽しさをいっぱい学べます。うまく作れなくていやになる時もあるけれど、形を作り上げるのは楽しい。完成した時のうれしさは格別です。そんな時、やっぱり「ものづくり」が好きなんだって思います。売られているものを見て、その素晴らしさに感心するようにもなりました。先生にていねいに指導してもらえるし、工房では1、2学年いっしょだから、いっぱい刺激があります。ものづくりが好きな人に、インテリアマイスター科は楽しいですよ。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用