『GA Japan』142号にて、ICSカレッジオブアーツのインテリアデザイン科を卒業した横尾 実さんが紹介されました!

インテリアデザイン科(現インテリアアーキテクチュア&デザイン科)を卒業した横尾 実さんが紹介された『GA Japan』142号。

インテリアデザイン科(現インテリアアーキテクチュア&デザイン科)を卒業した横尾 実さんが紹介された『GA Japan』142号。

「GA Japan」はカメラマン二川幸夫氏(1932-2013)が創業したA.D.A.EDITA Tokyoが刊行している世界的な建築誌です。GA(Global Architecture)は海外含め多くの教育機関の図書に蔵書され、二川氏の美しい建築写真は多くの若く才能ある建築家を見いだし紹介されていました。

「GA Japan」は日本の建築が世界に高く評価されていることに関わるほどの影響を持っている建築誌です。GAシリーズには「GA」「GA Document」「GA House」「GA DETAIL」などがあります。

横尾氏は隈研吾建築都市設計事務所の草創期から入所されており、隈事務所が高く評価された日本建築学会賞を受賞した「森舞台 登米町伝統芸能伝承館」を担当した話から、その後世界的な評価を受けている数多くの作品を通じて隈事務所でのチームの仕事のプロセスと関わりを語られ「新国立競技場」でのプロジェクトにも深くなっている役割の内容が掲載されています。

横尾 実(よこお・みのる)
1968年東京生まれ、1990年ICSカレッジオブアーツのインテリアデザイン科(現インテリアアーキテクチュア&デザイン科)を卒業。同年に隈研吾建築都市設計事務所入所。「森舞台 登米町伝統芸能伝承館」「海・フィルター」「ONE表参道」「新歌舞伎座」等にたずさわる。2020年東京オリンピック「新国立競技場」のプロジェクトにも携わっている。ICSでの同期に照明デザイナーの内木宏志(ナイキデザイン事務所)やミラノで活躍した城谷耕生(アートディレクター・デザイナー)などがいる。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用