インテリアデコレーション科卒業生の李 紹瑄(りー・しゃおしぇん)さんが手がけた店舗が『商店建築』に紹介されました!

インテリアデコレーション科を卒業した李 紹瑄さんが手がけた「吉野家 市府店」が紹介された『商店建築』2015年4月1日号。

インテリアデコレーション科を卒業した李 紹瑄さんが手がけた「吉野家 市府店」が紹介された『商店建築』2015年4月1日号。

『商店建築』2015年4月1日号「FEATURE ARTICLE1 業種特集1/カジュアルレストラン」にて、2010年にICSカレッジオブアーツのインテリアデコレーション科を卒業した李 紹瑄さんが主宰する文儀室內裝修設計有限公司(LEE’S INTERIOR DESIGN, INC.)が設計・施工した「吉野家 市府店」が紹介されました。

『商店建築』(商店建築社刊)は、1956年の創刊以来、日本の商空間、店舗デザインを記録し、国内外に発信している、レストラン、ホテル、ファッションストアなど最新のストアデザインを紹介する専門誌。

母国の台湾で活躍している李さんが手がけた台北市内の「吉野家 市府店」は、吉野家のブランドイメージを一新させるプロジェクトで、開店から5年が経過した店舗をリニュアルしたものです。

日本の吉野家からは、とても想像ができない、清潔感にあふれるナチュラルな店舗のテーマは「吉野家/Slow life/Slow food/Sharing」。
台湾吉野家が掲げる「ブランドの継続と新たな発展」のパイロットショップです。

李さんのますますの活躍が期待されます!

日本の吉野家からは、とても想像ができない、清潔感にあふれるナチュラルな店舗のテーマは「吉野家/Slow life/Slow food/Sharing」。台湾吉野家が掲げる「ブランドの継続と新たな発展」のパイロットショップ。

日本の吉野家からは、とても想像ができない、清潔感にあふれるナチュラルな店舗のテーマは「吉野家/Slow life/Slow food/Sharing」。台湾吉野家が掲げる「ブランドの継続と新たな発展」のパイロットショップ。(画像のクリックで拡大表示します)

李 紹瑄(りー・しゃおしぇん)

李 紹瑄(りー・しゃおしぇん)
文儀室內裝修設計有限公司(LEE’S INTERIOR DESIGN, INC.)社長
1983年 台湾生まれ。2007年 国立台北芸術大学劇場設計学部(舞台設計専攻)卒業。2010年 ICSカレッジオブアーツインテリアデコレーション科卒業。2011年 文儀室內裝修設計有限公司(LEE’S INTERIOR DESIGN, INC.)設立。商業から住宅、舞台など、幅広い空間の設計を手がける。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用