インテリアデコレーション科卒業生の武田 舞(たけだ・まい)さんが、『日経MJ』に紹介されました!

武田 舞さんが紹介された『日経MJ』3月11日(水)発刊号の記事。

武田 舞さんが紹介された『日経MJ』3月11日(水)発刊号の記事。(画像のクリックで拡大表示します)

生活産業を広範囲にカバーする消費と流通、マーケティング情報に特化したマーケティングジャーナル、『日経MJ(Marketing Journal:流通新聞)』3月11日(水)号に、2002年にICSカレッジオブアーツのインテリアデコレーション科を卒業した武田 舞さんが紹介されました。

武田さんが紹介されたのは、世界各国で活躍する注目のクリエーターやアーティストを紹介しているデザイン面。
「親が子どもに伝えたい、教えなければいけないこと」の新ジャンルツールの実用絵本『おっぱいバイバイ』を創作したクリエーティブディレクターとして紹介されています。

この実用絵本。なんと、同じくICS卒業生のご主人・大越 裕一(おおこし・ゆういち)さんといっしょに出版レーベル(武田さんが代表を務めるゲートジャパン社の出版事業部)を立ち上げ自社出版したもの。
絵本の内容も、苦労を乗り越えたお二人の育児経験がもとになっています。

じつは武田さんは、弱冠22才で起業した経歴の持ち主。
在学中に始めた美容室の広告デザインがきっかけで、仕事がくるようになります。
当時クラスメートだった二人もいっしょに活動しますが、卒業後に方針の違いからそれぞれ違う道へ。
武田さんは「たった1人でもやる」と心に決めて「美容室専門のデザイン事務所」として起業し、25才の時に「有限会社ゲートジャパン」として法人化します。

今や “オンナゴコロをつかむデザイン” をコンセプトに、女性向け商品の企画からパッケージ、広告デザインなど幅広く手がけるばかりか、学校や地域での講演やウェブコラムの連載にもひっぱりだこ。
さらには3才になる子どもの母親と仕事も両立させ、育児からも仕事の幅を広げるなど、アクティブな日々を送っています。

武田さんのますますの活躍が期待されます!

武田 舞(たけだ・まい)

武田 舞(たけだ・まい)
有限会社ゲートジャパン 代表取締役 クリエーティブディレクター
1979年 秋田県生まれ。2000年 大妻女子大学短期学部卒業。2002年 ICSカレッジオブアーツインテリアデコレーション科卒業。ICS在学中より「美容室専門のデザイン事務所」として活動。2002年 ICS卒業と同時にDesign Ofiice Gate Japanを起業。2005年 有限会社ゲートジャパン設立。 “オンナゴコロをつかむデザイン” をコンセプトに、女性向け商品の企画からパッケージ、広告デザインなど幅広く手がける。2014年 断乳に悩む母親向けの情報サイト「断乳研究所」を夫の大越 裕一とともに設立。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用