インテリアデザインの専門学校 ICSカレッジオブアーツとIDC大塚家具社との産学連携プロジェクト。新発想の空間デザイン3作品が、IDC大塚家具・新宿ショールームにて8月8日(金)~24日(日)まで展示!

「本とご飯と時々、彼。」<テーマ『おうちカフェ』>の完成ディスプレイ。左から手塚 仁美さん、佐々木 汐里さん。

「本とご飯と時々、彼。」<テーマ『おうちカフェ』>の完成ディスプレイ。左から手塚 仁美さん、佐々木 汐里さん。(それぞれの画像のクリックで拡大表示します)

「Vintage Variation」<テーマ『おうちカフェ』>の完成ディスプレイ。左から田中 栄里さん、孫 雨瀟さん、廣田 なつみさん。

「Vintage Variation」<テーマ『おうちカフェ』>の完成ディスプレイ。左から田中 栄里さん、孫 雨瀟さん、廣田 なつみさん。

「Duoから始まる一人暮らし生活。2in1」<テーマ『ひとり暮らしの部屋』>の完成ディスプレイ。左から毛 玉潔さん、プシキナ・ユーリアさん、福岡 有紀さん。

「Duoから始まる一人暮らし生活。2in1」<テーマ『ひとり暮らしの部屋』>の完成ディスプレイ。左から毛 玉潔さん、プシキナ・ユーリアさん、福岡 有紀さん。

インテリアデザインの専門学校 ICSカレッジオブアーツの産学連携プロジェクトは、実際の企業から出されるテーマを通して、インテリアデザインの実践的な学習ができる、ICSの大きな特長の1つ。
デザインコンペティションや企業研修、卒業研究制作を通じて、社会で即戦力として通用する実践力を身につけることができます。

今春から始まった総合インテリア販売の株式会社 大塚家具との産学連携プロジェクトのテーマは、『おうちカフェ』と『ひとり暮らしの部屋』。

インテリアデコレーション科の授業「スタイル実習」の集大成として、2、3名ずつのグループに分かれ、与えられたテーマを軸に、大塚家具社の企業コンセプト、顧客ターゲット、周辺のリサーチを意識し、新たな顧客にアピールできるIDC大塚家具・新宿ショールームのディスプレイを企画・作成しました。

4月中旬より課題の制作に入り、5月末に大塚家具社の担当者を招いて、各グループの作品プレゼンテーションおよび講評会を開催。
その中から、なんと3作品(『おうちカフェ』2作品、『ひとり暮らしの部屋』1作品)が選ばれ、IDC大塚家具・新宿ショールームでの展示のチャンスを勝ち取りました!

6月からは大塚家具社の担当者との詳細な打合せを重ね、8月6日(水)には、学生たちがディスプレイを実際にショールームにて制作。ようやく、3作品が完成しました。

<担当教員の細川万紀子先生のコメント>
大塚家具様からいただいた「新たな顧客層にアピールするディスプレイ」のテーマを、学生たちは、実現することを考慮しながらも、かなり型破りなデザインに展開できたと感じています。

『おうちカフェ』と『ひとり暮らしの部屋』は、IDC大塚家具・新宿ショールームにて8月8日(金)~24日(日)まで展示されています。
みなさま、ぜひお越しください!

大塚家具様から新宿ショールームの店長をはじめ各部署より4人もの方々においでいただき、11グループの学生が作品のプレゼンテーションをおこないました。

大塚家具様から新宿ショールームの店長をはじめ各部署より4人もの方々においでいただき、11グループの学生が作品のプレゼンテーションをおこないました。(それぞれの画像のクリックで拡大表示します)

みごとIDC大塚家具・新宿ショールームでの展示のチャンスを勝ち取った福岡 有紀さんの喜びもひとしお。

みごとIDC大塚家具・新宿ショールームでの展示のチャンスを勝ち取った福岡 有紀さんの喜びもひとしお。

8月6日(水)には、学生たちがディスプレイを実際にショールームにて制作。もちろん、部屋の壁も。

8月6日(水)には、学生たちがディスプレイを実際にショールームにて制作。もちろん、部屋の壁も。

6月からは大塚家具社の担当者との詳細な打合せを重ね、使用する家具や小物などを絞り込んでいきます。

6月からは大塚家具社の担当者との詳細な打合せを重ね、使用する家具や小物などを絞り込んでいきます。

「Vintage Variation」の装飾。小物などの種類や位置は、実際に置きながらイメージを確認していきます。

「Vintage Variation」の装飾。小物などの種類や位置は、実際に置きながらイメージを確認していきます。

ペンダントライトの高さも、全体のバランスを見ながら微調整していきます。

ペンダントライトの高さも、全体のバランスを見ながら微調整していきます。

「本とご飯と時々、彼。」

(それぞれの画像のクリックで拡大表示します)

「本とご飯と時々、彼。」

<テーマ『おうちカフェ』>
20~30代カップルのためのコーディネーション。若いカップル2人暮しの新しいスタイルを提案。
<メンバー>
佐々木 汐里(ささき・しおり)さん
手塚 仁美(てつか・ひとみ)さん
<作品のアピールポイント>
大塚家具の中でも、若者が手を出せる商品を選んで、さらに自分たちで家具に手をかけることによって親しみやすさが生まれ、大塚家具の「高級感」をイイ意味で払拭できたと思います。
<取り組んでみてどうだったか>
・商品選び、空間構成を考え、若者カップルでも親しみやすいものを作るのは正直言うと大変でした。大塚家具さんには築いて来た歴史とおもむきがあって、それにとらわれずにデザインするのは難しかったけれど、出来上がったものは愛着が湧いてとてもイイ経験になりました。(手塚さん)
・商品を自分たちで選び空間を作れるというなかなか出来ない経験をさせてもらい、とても良い刺激になりました。作品を造って行く段階で難しい所もありましたが、自分たちの視点だけでなく、お客様の視点での見え方なども学ぶことが出来てとても良い体験が出来ました。(佐々木さん)

「Vintage Variation」

「Vintage Variation」

<テーマ『おうちカフェ』>
20~30代カップルのためのコーディネーション。若いカップル2人暮しの新しいスタイルを提案。
<メンバー>
孫 雨瀟(そん・うしょう/中国)さん
田中 栄里(たなか・えり)さん
廣田 なつみ(ひろた・なつみ)さん
<作品のアピールポイント>
大塚家具には今まで無かった新しい発想。
<取り組んでみてどうだったか>
・カラー重視のディスプレイだったので、色合いが決まらず難しかった。(廣田さん)
・家具を実際に配置してみると、家具とのバランスを取るのが大変だった。(田中さん)
・想像と現実はかなり違ったので、今回の経験はとても勉強になった。(孫さん)

「Duoから始まる一人暮らし生活。2in1」

「Duoから始まる一人暮らし生活。2in1」

<テーマ『ひとり暮らしの部屋』>
大学生から、社会人2~3年目で、一人暮らしをはじめる人がターゲット。既成概念にとらわれない、一人暮らしの提案。
<メンバー>
福岡 有紀(ふくおか・ゆうき)
プシキナ・ユーリア(Pushkina Yuliya/ウクライナ)
毛 玉潔(もう・ぎょくけつ/中国)
<作品のアピールポイント>
1.Duoソファの最大の魅力である万能性を生かすため、ソファを中心にあえて部屋を正反対の2種類のテイストにコーディネートしているところ。(テラスからの見え方を含む)
2.カウチソファの使い方の新しい提案をしているところ。
3.ひとり暮らしの部屋を忠実に再現するため、テラスを設けているところ。
<取り組んでみてどうだったか>
・自分のデザインを実際に形にする際に、必ず出てくる予算や作り方の問題が改めて大切だと実感することができました。また、実店舗での展示というわくわく感は、普通の課題ではなかなか味わえないものなので、とても嬉しいです。(福岡さん)
・実際にディスプレイを作るのがとても良い体験になりました。学校で習っていない細かいニュアンスを知り、頭の中にあるイメージを実現出来る良い経験になりました。1日デザイナーになれてとても楽しかったです。(プシキナさん)

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用