インテリアデザインのICSカレッジオブアーツ講師の山中 悠嗣先生が共同主宰されるGENETO建築設計事務所が、『Architizer A+ Awards』のレストラン部門で「Popular Choice Award」と「Jury Award」をダブル受賞されました!

合板のモノコック構造で斬新に表現したトンガリ屋根の建築が、地域を象徴する存在となっているイタリアンレストラン「L' angolino」。

合板のモノコック構造で斬新に表現したトンガリ屋根の建築が、地域を象徴する存在となっているイタリアンレストラン「L’ angolino」。(画像のクリックで拡大表示します)

まるで教会のような高くとんがった天井が貫く「L' angolino」の店内。置かれている家具もGENETOがデザイン。

まるで教会のような高くとんがった天井が貫く「L’ angolino」の店内。置かれている家具もGENETOがデザイン。(画像のクリックで拡大表示します)

オンライン・ホスティング・プロジェクトの最大プラットフォーム「Architizer(アーキタイザー)」(アメリカ)が主催する、国際アワード『Architizer A+ Awards(アーキタイザー A+ アワード)』の2014年レストラン部門で、ICS講師の山中 悠嗣(やまなか・ゆうじ)先生が共同主宰されるGENETO建築設計事務所が、「Popular Choice Award」(一般投票)と「Jury Award」(審査員賞)をダブル受賞されました!

開設2年目を迎えた『Architizer A+ Awards』は、60以上ものカテゴリーと200名を超える審査員を擁する、最も信頼のおけるグローバルな建築賞のプログラム。現在、5万件を上回るプロジェクトが掲載されています。

GENETO建築設計事務所が受賞したのは、2013年に手がけたイタリアンレストラン「L’ angolino(ランゴリーノ)」(群馬県館林市)。
地元出身のオーナーの要望「地域の基盤としてのレストラン」を合板のモノコック構造で斬新に表現したトンガリ屋根の建築が、地域を象徴する存在となっています。

山中先生、おめでとうございます!

山中 悠嗣(やまなか・ゆうじ)先生

山中 悠嗣(やまなか・ゆうじ)先生
住居・家具デザイン担当
GENETO建築設計事務所共同主宰/東京理科大学非常勤講師
1980年 京都府生まれ。2006年 東京工業大学大学院修士課程修了。1998年 芸術忍者隊設立。2004年 GENETO建築設計事務所共同設立。社団法人商環境設計家協会JCDデザインアワード2010金賞など受賞多数。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用