スターバックス社とICSカレッジオブアーツの産学連携プロジェクト。3月27日(木)オープン『インスパイアード バイ スターバックス 池尻2丁目店』の家具のリメイクやアートワークの制作にICSが協力!

壁面のアートボードや家具のリメイクなどをICSの学生たちが制作。

壁面のアートボードや家具のリメイクなどをICSの学生たちが制作。(それぞれの画像のクリックで拡大表示します)

店内の照明のオブジェには、ICS学生たちの制作過程の写真が展示。

店内の照明のオブジェには、ICS学生たちの制作過程の写真が展示。

施工が終わって、スターバックス社のスタッフとICSのプロジェクトメンバーたち。

施工が終わって、スターバックス社のスタッフとICSのプロジェクトメンバーたち。

ICSの産学連携プロジェクトは、実際の企業から出されるテーマを通して、インテリアデザインの実践的な学習ができる、ICSの大きな特長の1つ。
デザインコンペティションや企業研修、卒業研究制作を通じて、社会で即戦力として通用する実践力を身につけることができます。

2009年から始まったスターバックス コーヒー ジャパン 株式会社との産学連携プロジェクトは、今年で5回目。
『インスパイアード バイ スターバックス 池尻2丁目店』は、これまでスターバックス社が積極的に出店してこなかった住宅地において、お客さまの日常生活や近隣環境に溶け込んだくつろぎのカフェ空間を提供する新しいスタイル店舗の3号店です。

「アーバンボヘミアン」をデザインテーマに、洗練とカジュアル、地域密着性と無国籍な雰囲気などの相反する要素が織り成すユニークな空間となっており、店内家具の多くは、スターバックス店舗で使用していた家具をリメイクしたものです。

また、白を基調とした壁面には、コーヒー生産地をテーマに、さまざまな模様のファブリック(織物)を組み合わせたアートワークや、解体したエスプレッソマシーンのパーツで創作したオブジェを掲示するなど、コーヒーへのこだわりを表現しています。

ICSは、スターバックス社が企画した、この家具のリメイクやアートワークなどを制作。
先日、店舗への搬入、施工が終了し、2月からスタートしたプロジェクトが、ようやく完了しました。

店舗のオープンは、3月27日(木)。
みなさん、『インスパイアード バイ スターバックス 池尻2丁目店』に、ぜひ、お越しくださいね!

スターバックス社のガイダンス。いよいよ、プロジェクトが始動します。

スターバックス社のガイダンス。いよいよ、プロジェクトが始動します。(それぞれの画像のクリックで拡大表示します)

各国のコーヒー産地をイメージしたファブリック(織物)が集められます。

各国のコーヒー産地をイメージしたファブリック(織物)が集められます。

クッションなどの布地も、学生が自分たちで縫製していきます。

クッションなどの布地も、学生が自分たちで縫製していきます。

解体され、塗装し直されたイスたち。これから、座面のクッションや背面を装飾され、リユースされます。

解体され、塗装し直されたイスたち。これから、座面のクッションや背面を装飾され、リユースされます。

壁面のアートボードは、各国のコーヒー産地のイメージを、さまざまなディテールで表現していきます。

壁面のアートボードは、各国のコーヒー産地のイメージを、さまざまなディテールで表現していきます。

各国のコーヒー産地をイメージしたファブリックで色とりどりに装飾され、生まれ変わったイスたち。

各国のコーヒー産地をイメージしたファブリックで色とりどりに装飾され、生まれ変わったイスたち。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用