公開特別講義「き・づ・く・り文化のある暮らし」第3回 遠藤 謙先生+武松 幸治先生+進行:渡部 隆先生「豊洲から始まるSports×Artのかたち」6月29日(木)開催のご案内

公開特別講義「き・づ・く・り文化のある暮らし」
第3回 遠藤 謙先生+武松 幸治先生+進行:渡部 隆先生「豊洲から始まるSports×Artのかたち」

かねてより、デザインを学ぶ学生たちには「生きたデザインの現場」を体験する必要性を感じておりました。
本年6月の3回連続となるICS COLLEGE OF ARTS +ICS校友会+テンポロジー公開特別講義では、岩倉榮利教授による「IWAKURA Morning Lecture’s」と題して、まさに今、デザインの、家具の、建築の、今後あらゆるシーンに現れてくるスポーツの現場で活躍する人物にフォーカスして開催したいと思います。

◆日 時
6月29日(木)AM10:00~AM11:30
「豊洲から始まるSports×Artのかたち」

◆講 師
遠藤 謙 (株)Xiborg代表取締役
武松幸治 E.P.A環境変換装置研究所代表/建築家

◆進 行
渡部 隆 一般社団法人テンポロジー未来機構代表理事


遠藤 謙(えんどう・けん)先生

遠藤 謙(えんどう・けん)先生
(株)Xiborg 代表取締役
慶應義塾大学修士課程修了後、渡米。マサチューセッツ工科大学メディアラボバイオメカニクスグループにて、人間の身体能力の解析や下腿義足の開発に従事。2012年博士取得。
一方、マサチューセッツ工科大学D-labにて講師を勤め、途上国向けの義肢装具に関する講義を担当。現在、ソニーコンピュータサイエンス研究所アソシエイトリサーチャー。
ロボット技術を用いた身体能力の拡張に関する研究に携わる。また、途上国向けの義肢装具の開発、普及を目的としたD-Legの代表、途上国向けものづくりビジネスのワークショップやコンテストを主催するSee-Dの代表も務める。
2012年、MITが出版する科学雑誌Technology Reviewが選ぶ35才以下のイノベータ35人(TR35)に選出された。2014年ダボス会議ヤンググローバルリーダー。障がい者スポーツの聖地になりえる
「新豊洲Brillia ランニングスタジアム」では、アスリートのコーチングや義足の研究開発を行うと共に、障がい者、健常者、高齢者の枠を取り払ったモデルケースとなるように様々なイベントを実施予定。


 

武松 幸治(たけまつ・ゆきはる)先生

武松 幸治(たけまつ・ゆきはる)先生
E.P.A.環境変換装置建築研究所 代表
1963年長崎県波佐見町出身。多摩美術大学美術学部建築科卒業後、株式会社ユニテ設計・計画入社。91年にE.P.A環境変換装置建築研究所一級建築士事務所を設立。自給自足型の建築をコンセプトに設計活動を開始。建築の世界にとどまらず、内装設計、美術展等の会場構成、プロダクトデザインも多く手がける。近年では環境配慮型建築のプロジェクトも多く手がけ、壁面緑化システムの構築や、地域産材を使用したハイブリットCLT(Cross Laminated Timber)の開発を通じ環境を変換させる装置としての建築を実現させている。近年は大規模木造建築に力を入れ、非営利公益法人不燃化技術研究組合などを設立し、耐火性能のある都市の木造化に取り組んでいる。受賞歴、07年D&AD GLOBAL AWARDS.08年ASIA PACIFIC INTERIOR DESIGN AWARDS 等。


 

渡部 隆(わたなべ・りゅう)先生

渡部 隆(わたなべ・りゅう)先生
(一社)テンポロジー未来機構代表理事 シアムメディア研究所所長
1950年山形県米沢市生まれ。ICSカレッジ・オブ・アーツ卒業。79年丹青社入社、東急百貨店渋谷・吉祥寺店担当、81年退社。仲間とデザインスタジオ開設等を経て、84年(株)ヨコタデザインワークスタジオ入社、
企画室長就任後、89年独立。91年(株)シアムインターナショナル設立。98年より、シアムメディア研究所に商号変更。アート・デザイン・テクノロジーを融合した視点から環境づくりを提唱し、ランドスケープ・建築・インテリア等を横断したプランニングデザインを鋭意展開中。また、既成の枠にとらわれないスタンスからのセミナー、出版、編集、環境プロデュースも積極的に手掛けている。

公開特別講義「き・づ・く・り文化のある暮らし」 第3回 遠藤 謙先生+武松 幸治先生+進行:渡部 隆先生「豊洲から始まるSports×Artのかたち」6月29日(木)めぐろパーシモンホール(10:00 開演)

めぐろパーシモンホール アクセスマップ

画像のクリックで拡大表示します。

■日時
6月29日(木)AM10:00~AM11:30
「豊洲から始まるSports×Artのかたち」

■講師
遠藤 謙 (株)Xiborg代表取締役
武松幸治 E.P.A環境変換装置研究所代表/建築家

■進行
渡部 隆 一般社団法人テンポロジー未来機構代表理事

■定員
200名

■参加費
無料

■会場
めぐろパーシモンホール[小ホール](地下1階)
東京都目黒区八雲1-1-1 めぐろ区民キャンパス内
▶ アクセス詳細はコチラ

■主催
学校法人 環境造形学園 専門学校 ICSカレッジオブアーツ
〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-5-6
Tel. 03-5701-2211(平日9:00~18:00)
eメール info-1@ics.ac.jp

■企画構成
一般社団法人 テンポロジー未来機構

■問合せ・申込み
(一社)テンポロジー未来機構事務局(清野)
Tel.03-6809-8309 
eメール tempology@gmail.com

■アクセス
電車:東急東横線 都立大学駅より徒歩約7分
バス:渋谷駅より東京医療センター行(東急・渋34)
目黒駅より弦巻営業所行(東急・黒07)
多摩川駅より東京医療センター行(東急・多摩01)
成城学園前駅より都立大学駅北口行(東急・都立01)
※いずれも「めぐろ区民キャンパス」下車 徒歩すぐ。
※駐車場の台数に限りがありますので公共交通機関をご利用ください。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用