特別講義(公開講義)多木 陽介先生「地球的創造力-野生・倫理・詩」12月15日(木)開催のご案内 先着50名をご招待!

特別講演「地球的創造力-野生・倫理・詩」 多木 陽介先生

半世紀に渡り、インテリア、建築、家具、プロダクト、空間のデザインから施工のプロフェッショナルを養成してきた専門学校ICSカレッジオブアーツが主催する特別講義です。各回、デザイン分野のトップランナーをお招きし、未来のデザイナーである学生らに講演を開催しております。公開講義としておりますので、インテリア・建築・デザインの分野にご興味のある方の来場をお待ちしております。

▶ 特別講義「地球的創造力-野生・倫理・詩」詳細はこちらをご確認下さい。

特別講義「地球的創造力-野生・倫理・詩」12月15日(木)めぐろパーシモン小ホール(10:00 開演)

 

多木 陽介(たき・ようすけ)先生

多木 陽介(たき・ようすけ)先生

1962 年生まれ。
1988 年に渡伊、現在ローマ在住。
演劇活動や写真を中心とした展覧会を各地で催す経験を経て、現在は多様な次元 の環境(自然環境、社会環境、精神環境)においてエコロジーを進める人々を扱っ た研究を展開。芸術活動、文化的主題の展覧会のキュレーション及びデザイン、 講演、そして執筆と、多様な方法で、生命をすべての中心においた人間の活動の 哲学を探究する。
著書に『アキッレ・カスティリオーニ – 自由の探求としてのデザイン』(AXIS)、 『( 不 ) 可視の監獄 – サミュエル・ベケットの芸術と歴史』(水声社)、訳書にマルコ・ベルポリーティ著『カルヴィーノの眼』、プリーモ・レーヴィ著『プリーモ・ レーヴィは語る』( いずれも青土社)、アンドレア・ボッコ、ジャンフランコ・カ ヴァリア著『石造りのように柔軟な』(鹿島出版)などがある。
 
 

 


 

めぐろパーシモンホール アクセスマップ

画像のクリックで拡大表示します。

■入場料
無料(事前申込不要)

■日時
2016年12月15日(木)10:00開演(開場/9:45)

■会場

めぐろパーシモンホール[小ホール](地下1階)

東京都目黒区八雲1-1-1 めぐろ区民キャンパス内

▶ アクセス詳細はコチラ

 

■定員

先着50名

 

■主催・お問い合わせ

学校法人 環境造形学園 専門学校 ICSカレッジオブアーツ

〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-5-6

Tel. 03-5701-2211(平日9:00~18:00)

eメール info-1@ics.ac.jp

 

■企画

一般社団法人 テンポロジー未来機構

 

■アクセス

電車:東急東横線 都立大学駅より徒歩約7分

バス:渋谷駅より東京医療センター行(東急・渋34)

目黒駅より弦巻営業所行(東急・黒07)

多摩川駅より東京医療センター行(東急・多摩01)

成城学園前駅より都立大学駅北口行(東急・都立01)

※いずれも「めぐろ区民キャンパス」下車 徒歩すぐ。

※駐車場の台数に限りがありますので公共交通機関をご利用ください。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用