インテリアマイスター科 (2年制/週5日)

インテリアマイスター科(2年制/週5日) インテリア・家具・建築のものづくり専門2年コース

卒業生作品を見る  学費の詳細を見る

What to Study

インテリア・家具施工の知識と技術を身につけた、デザインができる「つくり手」を養成

今、建築現場では、施工技術や資材の進化、デザインの多様化などから、デザイン知識と施工技術の両方を有し、建築家やデザイナーと対等な立場で意見交換ができるばかりか、センスの良し悪しを含め顧客の気持ちまでわかる感性を持った新しい職人「多能工」が求められています。

インテリアマイスター科では、木工の基礎から家具作りまで、さらには大工仕事、塗装、クロスやカーペット貼りなどのインテリア施工に必要なすべての技術を学びます。2年間で基本技術を身につけ、その背景にある考え方や姿勢にまで精通できるようになるのが目標です。従来の職人との違いは、デザイン知識もしっかりと理解していること。デザイン理論から空間の構造までを学び、デザイナーの意図を正確に読み取る力を身につけます。

職人の枠を打ち破り、さまざまなインテリアを自分一人で基礎から仕上げまでコントロールできる力を身につけ、今後ますますニーズが高まるリフォームやリノベーションスペシャリスト「多能工」として求められる腕とアタマを着実に養います。

How to Learn

物事の根底を理解し、知識を知恵に変え、自分で考えて行動する能力を養う

カリキュラムは、実習を中心に組み立てられています。インテリア・建物などの施工や家具実作の技術を身につける施工実習、高度な施工を支える施工理論、施工のための製図・色彩・インテリアコーディネートなどを学ぶデザイン表現演習で構成されています。

初めは、インテリアデザインの基礎を学習後、家具実作を通して、手加工や機械加工などの加工技術について学習します。実際に椅子を作ることで、加工精度の大切さを理解します。インテリア施工の実習では、実⼨大で部屋を作り、木造住宅の構造や施工を一から学びます。

また、顧客とのコミュニケーションを円滑にするインテリアコーディネート・色彩・CAD・プレゼンテーションの授業をはじめ、デザインスポットの見学授業などを通して、デザイナーや建築家の意図を的確に読み取り図面化する能力を養います。

自主的な企画力や提案力を養うための企業研修、マネージメント、産学連携授業、卒業研究制作などのプログラムも充実。学生たちの就職をしっかりと支援していきます。

インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS

インテリアマイスター(多能工)
インテリア・建築のフィールドにおいて欠かすことのできないスペシャリストで、インテリア施工の多能工※として、木工から管工事、クロス貼りなど、さまざまなノウハウが必要とされる内装や家具、施工全般に対して携わり、かつ監理までを行ないます。

※多能工/さまざまな現場業務に精通している技能者です。現場で臨機応変に最善の対応を取ることができるため、建材や建築工法が多様化している現在では、大変ニーズの多い職能です。従来の徒弟制度では養成が難しかったため、ICSのインテリアマイスター科の卒業生は、さまざまな分野での活躍が期待されています。

卒業後の活躍分野

卒業後は、デザイン知識と施工技術の両方を有し、さまざまな現場業務に精通したインテリアマイスター(多能工)として、施工全般の監理から内装や家具などの個別施工まで、さまざまな分野で活躍できます。

現場監理
建築やリフォームなどの設計図通りに建物が完成するために工事を指導・監督します。
インテリア・建築施工
建築やリフォームなどの設計図に基づき、その性能や仕様、デザイン通りに建築物などを作り上げます。
セルフビルド
セルフビルドとは、文字通り『自分で自分の家を建てる』ことですが、ここでは『施主と共に考え作り上げる』ことも指します。
大工
主に木造の建築やリフォームなどを行ないます。
家具職人
木材や⾦属などを使用して家具を作ります。
建具屋
障子・襖(ふすま)・窓・戸などの開け閉めすることのできる部屋や外部との仕切り「建具」を作るほか、家具なども請け負います。
クロス職人
建築物に壁紙などを貼ります。
リペア職人
家具やインテリアなどのリペア(修理)を行ないます。
インテリア・建築設計
建築やリフォームなどの計画立案から設計、設計監理、工事監理などを行ないます。
建築設備士
建築設備に関する知識と技能を持ち、設計、工事監理を手がけます。
建築積算技術者
材料や工事の特徴や値段、工事の流れに精通し、設計図と仕様書に基づいて、その工事にかかる費用を推定・算出します。

講座詳細

インテリア施工実習
工房教室の中に実際と同じ大きさの部屋(インテリア施工実習ブース)を作り、内装の下地となる骨組みから、建具や照明器具の取り付け、壁紙や塗装を施した仕上げまで、一連のインテリア施工実習を行なうことで、技術的な習得の他に、一般には隠れて見えないインテリアの構成も学ぶことができます。
家具実作実習
施工実習には、簡単な脚物家具の実作から、建物のデザインに合わせた一品生産の造り付けの収納家具まで、さまざまな家具の実作実習も含まれています。
デザイン・表現技術
リフォームやリノベーション、家具などをデザインする技術と知識および製図CAD、色彩演習、インテリアコーディネーションなどのプレゼンテーションテクニックを養います。
現場・企業研修
2学年前期に約4週間に渡り自分で選択した企業での職業体験を複数回行ない、後期の約3週間では就職を意識した業種での企業研修を行なっています。

インテリア施工実習ブース

施工知識・特別講義
講義を通して、施工に関する専門的な知識を身につけていきます。また、年10回程度、現在、第一線で活躍されているデザイナー、建築家の方々などを招いて特別講義が行なわれます。
カリキュラム(月〜金曜日 9:30〜17:00)

インテリアマイスター科カリキュラム内容

(図表のクリックで拡大表示します)

取得資格

専門士称号
卒業時に「専門士」の称号が文部科学省より授与されます。
※本校は学校教育法により認可された専修学校です。修業年限2年以上の専門課程卒業者は、官庁への採用の際、人事院規則により短大卒と同等の待遇が受けられます。また、民間企業もこれに準ずる対応をしています(内閣人事院細則給実甲第326号による)。
専修学校准教員資格
財団法人 全国専修学校教育振興会の教員認定講習を受けることにより認定証が授与され、准教員資格を取得できます。
二級建築士受験資格 ※国家資格
卒業後、実務経験2年で資格試験を受けられます。
木造建築士受験資格 ※国家資格
卒業後、実務経験2年で資格試験を受けられます。
1級建築施工管理技士受験資格 ※国家資格
卒業後、実務経験5年(指導監督的実務経験1年以上を含む)で資格試験を受けられます。
2級建築施工管理技士受験資格 ※国家資格
卒業見込みで学科試験を受けられます。学科試験の合格者は、卒業後、実務経験2年で実地試験を受けられます。
※2級建築施工管理技士の資格は、建築、躯体、仕上げの3種類があり、それぞれ別個の試験となります。
DIYアドバイザー受験資格
在学中から資格試験を受けられます。
※本学科学生は、実技試験が免除されます(過去実績有り)。
商業施設士受験資格
在学中から20歳以上で学科試験を受けられます。学科試験の合格者は、卒業後、実務経験1年で実技試験を受けられます。
Vectorworks(CAD)操作技能ベーシック認定
在学中は無償で認定試験を受けられます。
インテリアプランナー登録資格
在学中から20歳以上で資格試験を受けられます。資格試験の合格者は、卒業後、実務経験2年で登録資格の審査を受けられます。
インテリアコーディネーター受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。
福祉住環境コーディネーター受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。
キッチンスペシャリスト受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。
照明コンサルタント受講資格
在学中から実務経験不要で資格講座を受けられます。
カラーコーディネーター受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。
ライフスタイルプランナー受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用