インテリアデコレーション科 (2年制/週5日)

インテリアデコレーション科(2年制/週5日) インテリア空間のデザイン専門2年コース

卒業生作品を見る  学費の詳細を見る

What to Study

空間デザインからデコレーションまで取り組める、インテリアデザイナー、デコレーターの養成

私たちが生活する空間を美しく快適にすること、それがインテリアデコレーションです。
美しく快適な空間とは、どのようなものでしょうか?
世界中に一人として同じ人間がいないように、その人に最適な空間もひとりひとり違います。暮らす人のライフスタイルを理解し、あらゆる生活シーンを想像し、その人が求める空間を提案する力が必要です。

インテリア空間とは、床・壁・天井そして窓などの内装から家具までの総合的な提案から生まれるものです。そのために大切なことは、空間の質をしっかりと理解すること、そこに良質の素材や家具を選び置いていくこと、クライアントのライフスタイルやライフステージを把握することです。

インテリアデコレーション科では、住空間と商空間のインテリアを総合的に学び、美しく快適な空間を提案することができるインテリアデザイナー、デコレーターの養成をめざします。

How to Learn

インテリアデザイナー、デコレーターに必要な、基礎力・実践力・提案力を段階的に養う

カリキュラムは、デザイン(Design Module)・理論(Critical Studies Module)・表現技術(Communication Skills Module)の3つの大きな系統によって構成され、デザイン、理論の授業は、チュートリアル(個別指導)方式で進められます。

はじめの10週間は、図面の描き方や模型の作り方から質感表現までを集中的に学び、住居空間と店舗空間の課題に取り組みます。2年次の卒業研究制作では、実際の企業がクライアントになることで、社会に向けた実践力や提案力を養い、即戦力となるグローバルな視点と専門性を併せ持ったデザイナー、デコレーターの養成をめざします。

自主的な企画力や提案力を養うための企業研修、マネージメント、産学連携授業、卒業研究制作などのプログラムや海外への留学、国家資格である二級建築士(卒業後、実務経験1年で受験資格が取得可能)の受験対策などのサポートも充実。学生たちの資格取得および就職をしっかりと支援していきます。

インテリア デザイン・インテリア デザイナー・インテリア コーディネーター 専門学校 スクール ICS

卒業後の活躍分野

インテリアプランナー
商業施設や建築物の室内空間の企画・立案・設計・工事監理などを担います。
インテリアデコレーター・インテリアコーディネーター
住宅・店舗などの空間提案や空間構成をしたり、インテリア全般に対してアドバイスなどを行ないます。
ディスプレイデザイナー
百貨店、専門店などのショーウィンドウや展示スペースのレイアウト、空間ディスプレイに携わります。
CGデザイナー・CADエンジニア
コンピューターによる建築・家具の図面作成、CGパースなどの制作に携わります。
カラーコーディネーター
あらゆる製品や環境に対する色彩計画や色彩設計を行ないます。
キッチンスペシャリスト
住宅の台所部分の設計、設備の提案を行ないます。
建築家・建築デザイナー・建築士
あらゆる建築物の設計はもちろん、現場での施工監理までトータルに携わります。
設計コンサルタント
住まいをはじめ建築物づくりに関して、深い知識と幅広い視野から施主・施工業者へ助言や指導を行ないます。
照明コンサルタント
快適な照明環境をつくり出すための設計、提案を行ないます。
福祉住環境コーディネーター
障害者、高齢者にとって住みやすい家の環境づくりのアドバイスを行ないます。
商業施設士
商業施設の運営管理システムや店舗の構成・デザインなどを総合的に計画し、監理までを行ないます。

講座詳細

デザイン(Design Module)・デザインチュートリアル
インテリア、デコレーションなどのデザイン系の課題を進めるため、チューター(個別指導講師)から学生個々に対してデザインに関する指導が、週2回、行なわれます。(5〜8人程度のグループおよび個人チュートリアル)
理論(Critical Studies Module)・理論チュートリアル
デザインチュートリアルで進められる課題作品の理論的裏づけを固めるため、週1回、歴史やデザイン手法についてデザインチュートリアルと相互に関連しながら進行する理論に関する指導が行なわれます。(5〜8人程度のグループチュートリアル)
表現技術(Communication Skills Module)
主にCAD、色彩演習、模型表現、プレゼンテーションボードの表現など、高度な表現技術を身につけるために、繰り返し行なわれる演習です。デザイン課題と連動しており、アイデアをより良いカタチに完成させるためには、欠かすことのできない重要な授業です。並行してインテリアスタイル、コーディネーション演習を行ないます。
企業研修
2学年夏期休暇中の約2週間、著名なインテリア・建築デザイン事務所やショールームなどで希望者対象の企業研修を行なっています。
産学連携授業
企業よりデザイン課題や卒業研究制作課題、コンペ課題の提供を受け、実務に近いデザイン連携活動を行なっています。
マネージメント
社会とデザインの関係性を知り、デザイン思考やビジネスモデルに展開させる知識を養います。
特別講義
年10回程度、現在、第一線で活躍されているデザイナー、建築家の方々などを招いて行なわれます。
カリキュラム(月〜金曜日 9:30〜17:00)

インテリアデコレーション科カリキュラム内容

(図表のクリックで拡大表示します)

取得資格

専門士称号
卒業時に「専門士」の称号が文部科学省より授与されます。
※本校は学校教育法により認可された専修学校です。修業年限2年以上の専門課程卒業者は、官庁への採用の際、人事院規則により短大卒と同等の待遇が受けられます。また、民間企業もこれに準ずる対応をしています(内閣人事院細則給実甲第326号による)。
専修学校准教員資格
財団法人 全国専修学校教育振興会の教員認定講習を受けることにより認定証が授与され、准教員資格を取得できます。
二級建築士受験資格 ※国家資格
卒業後、実務経験1年で資格試験を受けられます。
木造建築士受験資格 ※国家資格
卒業後、実務経験1年で資格試験を受けられます。
商業施設士受験資格
在学中から20歳以上で学科試験を受けられます。学科試験の合格者は、卒業後、実務経験1年で実技試験を受けられます。
商業施設士補認定
本校において2年の課程を修了(見込含む)以上で資格講座を経て認定されます。
Vectorworks(CAD)操作技能ベーシック認定
在学中は無償で認定試験を受けられます。
インテリアプランナー登録資格
在学中から20歳以上で資格試験を受けられます。資格試験の合格者は、卒業後、実務経験2年で登録資格の審査を受けられます。
インテリアコーディネーター受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。
福祉住環境コーディネーター受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。
キッチンスペシャリスト受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。
照明コンサルタント受講資格
在学中から実務経験不要で資格講座を受けられます。
カラーコーディネーター受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。
ライフスタイルプランナー受験資格
在学中から実務経験不要で資格試験を受けられます。

ピックアップコンテンツ

ピックアップニュース

一覧 RSS

入学関連情報

一覧 RSS

特別講義

一覧 RSS

学内の動き

一覧 RSS
  • ICSスマホサイト ICSのウェブサイトはスマートフォンからでもチェックできます
  • ICS携帯サイト ICSのウェブサイトは携帯電話からでもチェックできます
  • Apple on Campus 在校生・教職員専用