インテリアマイスター科

« 小屋製作 パテ | メイン | 小屋製作 新たな壁誕生! »

小屋の製作-塗装

こんにちは。
今日はケンジと前田が書きます。

今日も、職人さんから小屋の塗装を教えてもらいました。

まず、先週石膏ボードの凹凸をパテで平らにした作業の仕上げから始まりました。
仕上げ作業は、やすりで凹凸をなくし、塗料が綺麗に塗りあがるようにします。
0515-1.JPG
次に、塗装をしていきます。
まず、巾木(はばき)、腰見切り、廻り縁にテープで塗料がつかないように養生します。
0515-2.JPG
塗料を混ぜて調色します。
今回は、紫色にしました。
0515-4.JPG
塗料の付着、そして発色をよくするために、下地に水性カチオンシーラーというものを塗ります。
そのあと、調色した塗料を壁の上の方からローラーで塗っていきます。
0515-3.JPG
天井はローラーが斜めになって塗りにくく、綺麗に仕上げることが難しかったです。
DSC95-s.jpg
窓枠とドア枠は、漂白セラックニスという昆虫からとった油を2回に分けて塗りました。
これを塗ることで膜を作り、仕上げのニスを塗ったときに染み込み過ぎるのを防いでくれるものです。
セラックニスを塗って、ペーパー(やすり)で磨きます。これを2、3回繰り返し、乾いたあと仕上げのニスを塗ります。
0515-6.JPG
壁を塗装したあと、養生テープをはがしニスを2回に分けて塗ります。
0515-7.JPG
最後の仕上げとして、塗り残しや汚れを細かいところまでしっかり塗装していきます。
このときは、細い筆で同じ色の塗料を使い仕上げていきます。
0515-8.JPG
これで、塗装は終了です。
0515-9.JPG
ケンジ『明日ハ、多分、床ノ方カナァ』
だそうです。
0515-10.JPG
写真はミンです。
以上、ケンジと前田でした。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

About

2017年5月24日 12:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「小屋製作 パテ」です。

次の投稿は「小屋製作 新たな壁誕生!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。