インテリアマイスター科

2017年1月19日

今年度製作終了

こんにちこんばんは!佐野と岩本です。

今日で今年度の作業が終了しました!
来年度も引き続き小屋の製作を続けていきます。

実は今年度はとても進みが遅くて予定よりも遅れています。。。
原因は小さなやり直しの積み重ねだと思います。来年度はひとつひとつ丁寧かつスピードを上げ予定通りに進めていきたいです!

今日の授業内容は床下地を張ることと、柱に1000mmの墨出し、そしてまぐさ(※1)・窓台(※2)の取り付け、最後に野縁受け(のぶちうけ)を取り付けました!

床下地は剛床の場合は24mmの合板を1枚取り付けますが、それはとても重くて扱うのが大変ですし、より一般的物として今回は15mmの合板を二枚取り付けました。強度をより安定させるために千鳥張り(ちどりばり)という方法で張りました。これは板の継ぎ目を揃えないことで力が分散され強度を保つことができます。
20170119-6.JPG
20170119-4.JPG
柱に1000mmの墨出しをする理由は什器(じゅうき)や家具、野縁などの寸法の基準にするためです。
レーザーを使って水平な線をかきだします。
20170119-1.JPG
※1
20170119-3.JPG
20170119-11.JPG
※2
20170119-8.JPG
20170119-2.JPG
合板に印字されている「F☆☆☆☆」というのは、使われている材料の安全性(ホルムアルデヒド放出量)を示しています。☆4つは最高ランクです!
20170119-10.JPG

2017年1月18日

小屋制作ー床貼り

皆さんこんにちは。
ミン、ケンジです。
本日は小屋の床を貼っていきます。
床を付ける前に墨ツポで大引の上に印を書いて寸法をだします。だしたら303mm-455mm距離の所に根太を付けます。


※ 最初に皆集合して床の根太を作り方と理由をショウ先生が説明させました。
0118.3.jpg

※ 根太を切ってるところです。
0118.4-thumb-480xauto-8515.jpg
※ 大引の上に根太を取り付けてるところです。
この根太の上にボードを貼る際上からビスを打つので、根太は横からビスを打って固定します。
kenji1.jpg

0118.2.jpg

根太を付けた後床を作る為に必要な板を切り出してビスで固定します。

※ 板を切ってるところです。 
0118.5.jpg

※ 根太の上に板を付けてるところです。
0118.1.jpg

※ 板を付けて完成したところです。
kenji6.jpg

※ 作業が終わった後、整理整頓もわすれずにしました。


本日も寒い中1日皆さん頑張りました。

ミンとケンジでした。
ありがとうがざいます。☺️

2017年1月16日

小屋制作ー筋かい、間柱

こんにちは。
ミンと前田です。
今日は小屋の筋かい(すじかい)と間柱(まばしら)を取りつけました。
丸ノコやノコギリなどを使って切りました。

まず、筋かいについて説明します。
筋かいと言うのは建物の揺れを防ぐために柱と柱の間に取りつける構造体です。
筋かいがないと地震があった時揺れに耐えられず崩壊する可能性があります。
とても大切な構造体の一つです。

次に間柱の説明です。
間柱は筋かいとは違い建物を支える構造体ではなく下地材を付けるための柱です。
なので、間柱はあってもなくても構造体には問題はありません。

筋違についてショウ先生が説明されているところです。
斜めに入っている柱が筋かいでその中央にある柱が間柱です。
20170116間柱2-thumb-480xauto-8489.jpg

間柱を筋かいと合わせるために筋かいの印を間柱につけているところです。
20170116間柱6-thumb-480xauto-8491.jpg

間柱を筋かいに合わせるため丸ノコを使って切り込みをいれているところです。
20170116間柱3-thumb-480xauto-8493.jpg

間柱に切り込みを入れてとる作業です。
最後にのみと玄のうを使って仕上げます。
20170116間柱4-thumb-480xauto-8495.jpg

こちら完成したものです。
20170116間柱-thumb-480xauto-8497.jpg
今日は寒い中、皆揃って頑張りました。

2017年1月10日

小屋制作ー小屋解体

こんにちは。お久しぶりのマエダです。

そして、あけましておめでとうございます。
今年もたくさん笑ってみんなで仲良く楽しみながら真面目に学校生活を送っていこうと思います。
ICSカレッジオブアーツマイスター科をよろしくお願い致します。

年初めのきょうは2年生の先輩方が去年作られた小屋を解体する作業から始まりました。
わたしたちがまた新たに小屋を製作するためです。

まず、巾木や廻り縁をとる作業から入りました。
リフォームバーとげんのう(カナズチ)を使ってとっていきます。
巾木や廻り縁というのは、壁と床もしくは天井との境目にある木のことです。

次に、石膏ボードを取り壊す作業に入りました。

石膏ボードというのはクロス(壁紙)の後ろにある下地材で、柱にビスと接着剤でとめてあります。

さて問題です。
その石膏ボードは天井と床、壁にあります。
一番最初に取り壊すのはどこの石膏ボードでしょうか。

正解は、天井からです。
詳しくいうと、小屋を建て一番最後に仕上げをしたところから解体作業が始まります。
123.jpg
ケンジが持っている青の棒がリフォームバーです。

壁の石膏ボードを取る際に気をつけなければならないことがあります。
20170110-11.JPG
それは、照明のスイッチを取り外すことです。
20170110-9.JPG

20170110-14JPG.JPG
建物を建てる時より解体作業は早く終わり、作業もだいぶ大雑把ですが事故や怪我が多くなるのでヘルメットと粉塵防止のマスク、メガネが必需品です。


次に、野縁を取っていく作業です。
20170110-7.JPG
野縁とは天井を作るための大切な土台になるものです。
この上で組まれている細い角材に石膏ボードを貼りクロスを貼ることで、天井になっていきます。

今日の授業はここまででした。

久しぶりの学校、久しぶりの仲間たちでとても楽しく授業が進みました。
明日も楽しみですね。

以上、マエダでした。

2016年12月21日

ヒモ椅子完成!!

こんにちは!ケンジとマリナです!

今日もまた一日ヒモ椅子の日です。完成にかかった時間は大体二週間です。今日やっと塗装します。
122116.jpg
まず、ヒモイスのボコボコの面を平らにします。このボコボコの面というのは組み立てる過程などで出来た傷やへこみのことです。
これはアイロンを使って戻すことができます。しかしアイロンでは直らないへこみは多いのでやするなどして塗装前に目立たなくさせます。
122105.jpg
それが終わればいよいよイスにそれぞれ好きな塗装をしていきます!
122102.jpg
122107.jpg
122106.jpg
122112.jpg
ケンジが買ったのは白い水性塗料(ミルクペイント)です。
122101.jpg
塗料を50ml、あともう50mlの水を混ぜて薄めたいのですが、、、

塗装してみると、、、

やだ〜〜
unnamed-15.jpg
真っ白すぎました。ちょっと残念です、、、

一方マリナはワトコオイルを使用しました。
とてもいい味が出て満足しています。

、、、が!
unnamed-17.jpg
よく見るとボンドの拭き残しが沢山!!
ボンドがしっかり取りきれていないとそこにオイルが染みず色が薄くなってしまいます。
それを直すのは大変なので次回からはもっと気をつけたいですね!
122114.jpg
ツグミの間違えた時の顔です。
unnamed-26.jpg
フレーフレー!!

明日は大掃除をして、まだ終わってない人はヒモを編んで、楽しみな冬休みを迎えます!

2016年12月14日

~IMT授業風景~ヒモ椅子実作~中盤~

こんにちは、、、
ミンと渡辺です。
本日でヒモ椅子がそろそろ終わりそうになりました。
明日と明後日で完成予定です。
皆自分で塗料を現在決めている状況です。

これから写真何枚が載せていきます。

    ↓↓↓↓


minn 1212445.JPG

ダボ穴やビス穴などの加工しています。

modudh5dd55.JPG

ケンジさんが紐穴を加工しています。

bhjebjbs56f4946.JPG

渡辺さんがホゾ穴を鑿(のみ)の手法で加工しています。

fjowenvolvwo9889.JPG

マリナさんが鉋(かんな)で面取りをしています。


jkdcnknknv,8v69.JPGnskdlrk;c;647v87.JPG

佐野さんが塗装する為ヤスリをしている姿です。

今日は各自の作業を集中して行いました。
それもあり皆いいペースで作業が進んでました。
今日皆行った作業は、ホゾ加工やダボ加工、ビス穴の加工などや木材を形にするための面取りなどです。
これから完成に向けて頑張っていきたいと思います。

以上、ミンと渡辺でした。

2016年12月13日

~IMT授業風景~ヒモ椅子を作る日々

こんにちは!!マイスター科一年佐野脩斗です!!
毎日毎日僕らはヒモ椅子を作っています!
20161213_5416.jpg
ダボを入れるためのダボ穴や、ネジ穴を隠すための穴を1日掘り続けてました.....
ほぞダボほぞダボほぞダボこんな日々です。
何回もやれば上手くなると信じて頑張ってます!!

20161213_7598.jpg
20161213_3133.jpg

最近凡ミスが多くなってる佐野です。
気を引き締めて頑張りたいと思います!!
ヒモ椅子は意外と同じことの繰り返しが多いので少々ネタ切れを感じています....
みなさん明日も頑張りましょう

以上佐野脩斗でした!!


2016年12月 8日

クリスマスツリー

12月に入ったと思えばもう8日....
早いですね、月日の経つのは

クリスマス気分を盛り上げるためにインテリアマイスター科の1年生全員ととデザイン科の1年生1名で放課後の時間を利用しクリスマスツリーを作りました!
20161206 #1_6369.jpg

ローアングルも素敵!
20161206 #1_690.jpg

材料は東京デザイナーズウィークやIPECの廃材を使用し新規に購入したものはケント紙のみとエコなツリーが完成しました!
先ずは加工する上で折れたビスが入っていたりしていないか、金属探知機でチェックです!
20161206 #1_3206 のコピー.jpg

植木鉢も作ります。
これまた、研修で使用した材料の端材です(^_^;)
ネイラーで打ち付けて行きます。
20161206 #1_4200.jpg
20161206 #1_2605 のコピー.jpg

出来上がったパーツを芯のパイプに刺していきます。
20161206 #1_4683.jpg

星はINTの学生さんが作ってくれました。
tamu20161206 #1_6387.jpg

プレゼントも置かれて、皆が置いた木のチップいい味に成っています。
IMG_0340 のコピー.jpg
ふと気づくと硝子に映ったツリーも素敵!!
20161206 #1_9488 のコピー.jpg

2016年12月 6日

~IMT授業風景~ヒモ椅子製作!!

みなさんこんばんは
今日の担当はしゅうと&ケンジです。
みんな風邪には気をつけろよ!!!


さて、今日は1日ヒモ椅子の作成でした。
前回作ったガイドを使いキリキリしました。

20161206-2.jpg

大きな機械アーテンドルフも使いドキドキしましたが怪我なく終わってよかったです。

20121206-8.jpg


20161206-4.jpg

20161206-5.jpg
*真面目なみんな写真です。

明日もヒモ椅子です...

そして放課後残ったみんなでクリスマスツリーを作りました!!

20161206 #1_6387.jpg

20161206 #1_4200.jpg

20161206 #1_4683.jpg

完成品がこちら!!!

20161206 #1_690.jpg

鏡に映るのも綺麗です

20161206 #1_4320.jpg

2016年12月 2日

~IMT授業風景~初めまして、ツグミです。

4限目から来ましたツグミです。maedadesu.JPGみなさん、胃炎には気を付けましょう。

今日は午後からヒモ椅子製作だったようです。(マリナ情報)
miminmin.JPG

いきなりですが問題です。
パネルソー(垂直、直角に切る器械)を使って、斜めの部材を切り出すにはどうすればいいでしょう。
kenji kuti .JPG正解は、越後製菓!(マリナが言いました)
すみません、マリナのせいです。

正解は治具を使います。
sukoya.JPG治具とは、部材を切り出す時の型のような役割をしてくれるものです。
廃材などで切りたい角度に組んだものを言います。

今日は、まずその治具を製作するところから始まりました。
zigusesaku.JPG
みなさん頑張っていますね。
ikatui 3.JPG

ikatui ne.JPGいかついですね。
この写真は真剣ですが本当の姿は笑顔の可愛い田村先生と渡辺君でした。

12月ですね
マリナは年が明けたら「大和撫子」になるそうなので私は来年が楽しみでなりません。
風邪をひかないように頑張りましょう。
頑張ります。
以上、前田と監修は岩本でした。

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28