スクールライフ

« インテリアデザイナーとしての第一歩 | メイン | 夏の東京でのひととき in ICS »

日本語学校のみなさん、ようこそ ICSへ!

梅雨の晴れ間でとても良いお天気だった6月24日(金)、東京ギャラクシー日本語学校の留学生のみなさんが、ICSへ来てくれました。中国・台湾・韓国・タイと、バラエティ豊かな各国のみなさんです!

▼みなさん素敵な笑顔です!楽しんでいきましょう!
DSC_0001.JPG
もともとインテリアや建築に興味を持っているみなさんに、もっともっと理解を深めてもらおうということで、スペシャルメニューの体験授業を開催!

まずは細川先生から、インテリアデザインについてのレクチャーです。
DSC_0004.JPG
「インテリアって何ですか?」
こう聞かれたらみなさんはどう答えるでしょう???
シンプルな質問ですが、答えるのには意外に困ってしまうかも・・・?
DSC_0010.JPG

留学生のみなさんが理解できるように、ゆっくり丁寧に説明してくれました。
060012.JPG

一緒に聞いていた私も、おかげでスッキリ理解できました!
続いて、模型制作にチャレンジ!
名作椅子の「RED & BLUE Chair」が登場です!

1918年にデザインされたこの椅子は、オランダ人建築家のヘーリット・トーマス・リートフェルトの代表作品。
そしてこの模型キットはICSの先生方の手作りです!

さっそく作ってみましょう!

▼すべての部材がそろっているか、中身を確認。
060026.JPG

▼上手に作れるように、オリジナルの治具(じぐ)も使います。
060027.JPG
留学生のみなさんにとっては、「治具(じぐ)」という日本語は初めて聞きましたよね。
ですが安心してください!
この単語は日本語能力試験には絶対に出ませんから(笑)

▼新しい単語その2。「圧着(あっちゃく)」です! ボンドが乾くまで、ギューっと押さえます。
060034.JPG

実はこの作業、とても大事なポイントなんです!
乾くまで、ガマン、ガマン!!

▼少しずつ、完成形が見えてきましたね。手つきもずいぶん慣れてきました!
DSC_0042.JPG
060044.JPG

▼丁寧に丁寧に、最後の仕上げにとりかかります。すごい集中力!!
DSC_0048.JPG
DSC_0049.JPG

みなさん無事に完成しました!
本物の椅子に座りながら、はいポーズ!!
ALL4.JPG

模型制作を終えたあとは、ICSの学内見学ツアーに出かけました。
今日は各学科でプレゼンテーションが行われていて、見ごたえバツグン!
ICS学生の作った作品を見て、みなさん感動してくれていました。

060078.JPG
060074.JPG

最後に、みなさんから今日の感想を発表してもらいました。
「楽しかった!」「来年4月からICSで勉強したい!」などなど、嬉しいコメントが続々!
しかも、みなさん日本語がとても上手ですね!

ALL3.JPG

最後にICS校舎前で記念撮影!とても良い笑顔を見ることができて、私たちもうれしいです!
DSC_0116.JPG
またいつでもICSに遊びにきてください!
東京ギャラクシー日本語学校のみなさん、どうもありがとうございました!!

広報課・陳

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

About

2016年7月25日 15:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「インテリアデザイナーとしての第一歩」です。

次の投稿は「夏の東京でのひととき in ICS」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。