スクールライフ

« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月 アーカイブ

2016年6月 2日

インテリアデザイナーとしての第一歩

1年生が入学して、早くも1ヶ月半が経ちました。
その1年生にとって、初めての課題、初めての提出、初めてのプレゼンテーションが終了しました!!

▼提出直前の模様。みんな真剣な表情でラストスパート!
e1_010.jpg


1年生の前期では、ファンデーション授業(基礎学習)を合同で行なっています。
その中で、インテリア基礎の授業では、製図・模型製作の基礎や表現方法を学び、2次元(図面)と3次元(模型)の相互関係を理解し、最終的には住空間の基本となるLDK(リビング・ダイニング・キッチン)空間のインテリアデザインを行ないました。

初めてのインテリアデザインとなった今回の課題。
ひとつひとつが異なる、それぞれのLDK空間が出来上がりました!

プレゼンテーションの前に、みんなの作品を鑑賞してもらいました。
人の作品を見て「こういう考え方もあるのか」「こういう表現の仕方があるのか」と感じること、良く見える作品と自分の作品とを見比べて、どう違うのかを考えることが大切です!

e1_002のコピー.jpg

e1_001のコピー.jpg

e1_003のコピー.jpg


鑑賞した後は、いよいよ初めてのプレゼンテーションです。
緊張しながらも、自分が行なったインテリアデザインについて発表!
中には、音楽を流したり、人形劇のように模型の中で猫を動かしたりする学生もいましたよ!

e1_011.jpg

e1_012.jpg

e1_015.jpg


▼木村先生から良くできている点、足りない点をひとりひとりにアドバイス。
e1_014.jpg


▼5週間に渡ってティーチングアシスタントとして授業に入ってくれた卒業生たち。初々しさを感じる1年生の発表や作品を楽しみながら見ていました。
e1_013.jpg


完成した作品をいくつかご紹介します!

e1_016.jpg

e1_017.jpg

e1_020.jpg

e1_021.jpg

e1_022.jpg

e1_023.jpg

e1_024.jpg

e1_019.jpg


インテリア表現の基礎を学び、自分が考えた空間を図面、模型にて表現するという、入学直後からハードなスケジュール。
初めてのことばかりで時間配分が難しく、満足いく仕上がりにならなかった学生もいたようでしたが、それぞれが自分なりのインテリアデザインを表現できていました。
今回の課題で、アイデアを練って、考えをまとめ、模型や図面で表現するという基本的な一連の流れを学ぶことができたと思います。その大変さ、楽しさも感じられたでしょう。

1年生のみんな、おつかれさまでした!
これからも楽しみながらインテリアデザインを学んでください!!


教務部 飯泉

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About 2016年6月

2016年6月にブログ「スクールライフ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。