スクールライフ

« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

2015年6月 アーカイブ

2015年6月 1日

紙作家・堀江 美佳先生

年に数回行なわれるICS特別講義。
学内・学外問わず、建築家、デザイナー、アーティストなど、さまざまな職種の方に講義をしていただいています。

5月21日(木)に行なわれた特別講義では、紙作家・堀江 美佳(ほりえ・みか)先生をお招きしました。
「Lifestyleを創って繋がる楽しさ」をテーマに、紙の歴史や作り方、紙を美術品としてどう活かすかなどについて、お話くださいました。

horie_001.JPG

紙作家と呼ばれている先生ですが、活動の根本にあるのは"フォトグラファー"。
瞬間の記録が、あとになっても見ることができる、楽しさとシンプルさに魅了されたとのことです。
記録として残していくには保存性が重要。和紙は1000年以上残ると言われおり、1000年後にも伝えられるという面白さを、一生かけても研究したいと思ったことで、現在の制作活動をされています。

先生は、写真に適した和紙、納得がいく和紙を制作するため、工房にて和紙作りの基本や流れを学ばれ、写真・和紙作りが全部自分でできる場所を求め、アトリエを設立。アトリエがある石川県加賀市の山にて、原料を採取することから和紙作りをされています。

紙の制作過程は、原料採取→皮を剥く(むく)→干す→細かく裂く(さく)→煮る→水につける→木づちでたたく→漉く(すく)。

▼ガンピを採取している様子。
horie_002.JPG

先生がこだわっている原料は「ガンピ」という素材。
紙の原料は大きく分けると3種類あるなか、ガンピは強さ・薄さ・透過性・保存性などに優れており、「キング オブ ペーパー」と呼ばれているのだそうです。

▼先生が持っているのが、紙の原料「ガンピ」。
horie_003.JPG

▼叩くことで繊維が細かくなります。木づちで3時間程度叩くのだそうです!
horie_004.JPG

先生が学ばれた工房や他の職人さんは、ミキサーを使用して繊維を細かくする人がほとんど。ミキサーなら1分で終わる作業を、わざわざ3時間かけて行なうのはなぜか。
「素材(繊維)の表情を大切にしたいから。ミキサーだと均一な繊維にしかならないけど、手で叩くといろいろな長さの繊維になってさまざまな表情の紙ができあがって面白い」とのことです。

▼紙漉きをしている先生。水とガンピを混ぜて、写真のような道具で漉くっていきます。
horie_005.JPG

▼こちらが紙漉き道具。
horie_006.JPG

先生が使用している紙漉き道具は、以前に、町主宰の紙漉きイベントの際に、地元の大工さんが制作したもの。残念なことに、1度しか使われず倉庫に眠っていたのを、先生が見つけ、イベントをやろうとした想いや大工さんが気持ちを込めて作ってくれたことを、次に繋げていきたいという想いでこの道具を大切に使用されています。


和紙ができたら完成!ではありません。
この和紙に写真をプリントすることで、はじめて先生の作品となります。

和紙に酸性の液体を塗り、太陽光(紫外線)にあてると化学変化を起こして、青く変色します。
青焼きと呼ばれるこの手法は、昔の建築図面をコピーする際にも使われていました。

▼イチョウのシルエット。和紙の上にモチーフを置いて感光させています。繊維の表情、力強さがあらわれています。
horie_007.JPG

▼こちらは、ネガを上に乗せ、感光させた作品。
horie_008.JPG

▼梅干しをプリントした和紙をちょうちんに。
horie_009.JPG

▼こちらはカフェの壁紙。和紙に梅干しの種を付けています。
horie_010.JPG

▼講義の日に持ってきていただいた先生の作品。
horie_011.JPG

▼講義終了後、作品を見ながら先生と学生が交流。
horie_012.JPG

horie_013.JPG


紙や写真など、普段聞くことができない内容のお話をしていただき、また、型にとらわれない自分なりの方法で、自分がやりたいことを表現していくことの大切さを教えていただきました。

堀江先生、ありがとうございました。


インテリアデザイン科担任 飯泉

2015年6月24日

新入生歓迎会!!

入学して早くも2カ月半が経ち、学校生活にも慣れてきた新入生。
そんな新入生へ向けて、先輩たちが歓迎会を開催してくれました!

shinkan_001.jpg

今年度の歓迎会は、おそらく初めてであろう昼間部全学科合同です!
ICS校舎地下ラウンジに100名近くの学生と教職員、非常勤の先生が集まり、親睦を深めました!!
もちろん未成年者は飲酒禁止です。

shinkan_012.jpg

shinkan_013.jpg

▼よくわからないポーズをきめている1年生(笑)。
shinkan_010.jpg


ビンゴ大会も盛り上がりました!
景品は、先輩が選んだ今後役に立つ模型材料や模型道具です。
「先輩が模型を手伝ってくれる券」という、嬉しい景品も!

▼盛り上がりすぎて写真がブレてしまいました。
shinkan_011.jpg

▼ビンゴになるのが待ち遠しく、リーチの学生たちが前に集まっています。
shinkan_005.jpg

▼ビンゴになりそうにない3人組。
shinkan_016.jpg

▼見事ビンゴになった学生。嬉しそうです!
shinkan_004.jpg
shinkan_006.jpg

▼最後に集合写真。みんないい笑顔ですね。
shinkan_009.jpg


終始盛り上がりをみせ、楽しい時間を過ごせました!
この歓迎会をきっかけに、学科、学年問わずにつながりを持って欲しいと思います。

▼幹事をつとめてくれた2年生。おつかれさまでした!
shinkan_014.jpg


インテリアデザイン科1学年担当
飯泉

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

About 2015年6月

2015年6月にブログ「スクールライフ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。